Vライン脱毛ガイド > Vラインの自己処理 > アンダーヘアは自分で脱毛!vio脱毛におすすめの脱毛器3つを紹介

アンダーヘアは自分で脱毛!vio脱毛におすすめの脱毛器3つを紹介

デリケートゾーンのアンダーヘアの処理方法がわからない女性は、多いのではないでしょうか。

脱毛サロンやクリニックでのアンダーヘア脱毛は、人気を集めています。

しかし、アンダーヘアをエステサロンやクリニックで脱毛するのは通う手間もあり、なにより恥ずかしい…。

そんなかたに、おすすめしたいのが家庭用脱毛器での脱毛です。

しっかりした脱毛器を選べば、デリケートゾーンも安全に脱毛できます。

今回は、家庭用脱毛器の選び方とおすすめの脱毛器を口コミも含めて紹介するので、参考にしてみてください。

家庭用脱毛器とは

家庭用脱毛器は、エステサロンやクリニックに通うよりも価格が安く、いつでも気軽に脱毛できるのが人気のポイントです。

また、家庭用脱毛器は、4つのタイプがあります。
どのタイプの脱毛器を使うかによって、脱毛できる範囲やどのくらい脱毛できるのかが変わるのです。

家庭用脱毛器の4つのタイプ

4つのタイプの家庭用脱毛器を紹介します。

家庭用脱毛器の種類 特徴
レーザー式家庭用脱毛器
  • 照射が強く、早く効果が実感できる
  • すこし痛みを感じるのが特徴
フラッシュ式家庭用脱毛器
  • レーザー式に比べて、肌への負担が少ない
  • 痛みが少ないため、肌が弱いかたにおすすめ
サーミコン(熱線)家庭用脱毛器
  • 熱で処理するタイプの脱毛器
  • 熱さや痛みは、ほとんどない
  • 小型なので、扱いやすい
超音波脱毛器
  • 肌に触れることなく脱毛できる
  • 1本1本抜いていくため、広い範囲の脱毛に不向き

家庭用脱毛器の基本的なやり方

家庭用脱毛器の基本的なやり方を紹介します。
しかし、基本的なやり方なので、脱毛器を購入したら必ず説明書を読んでください。

【1】VIO脱毛の前の準備

脱毛する前に、脱毛する箇所を清潔にしましょう。
しかし、脱毛前の入浴は肌の血行がよくなり、トラブルをおこしてしまうこともあるので控えたほうがよいです。

【2】ムダ毛を剃ってから脱毛

脱毛器を使用する2~3日前に、脱毛する部分の毛を剃りましょう。

なぜ、毛を剃らなければいけないのか、疑問に思うかたもいるかもしれません。
伸びたムダ毛は、脱毛器のパワーを弱めてしまうのです。

さらに、照射したさいにのびている毛が発熱し、肌を火傷させてしまうためムダ毛の処理は、きちんとしましょう。

【3】弱い照射レベルから始める

照射レベルは、脱毛する部位によって変わります。

デリケートゾーンや敏感肌、脱毛器を初めて使うかたは1番低い照射レベルからはじめるとよいでしょう。

肌に合わない照射レベルで、脱毛すると肌を傷めてしまい、肌トラブルの原因になります。

【4】脱毛後のケア

脱毛後の肌は、敏感になっているのでクールダウンしましょう。

脱毛後の肌は、光やレーザーにより肌に熱がこもりやすそのため乾燥しやすいです。
そのため、デリケートゾーン専用の保湿化粧品などで、保湿することが大切になります。

家庭用脱毛器の注意すること

家庭用脱毛器で、手入れをしているときや脱毛期間中の注意することを紹介するので、参考にしてみてください。

まぶしさから目を守る

フラッシュ式家庭用脱毛器は、照射するさいにカメラのフラッシュにちかい光がでます。

この脱毛の光は、有害ではありませんが強い光は目の負担となるのです。
光がでる脱毛器には、サングラスが付いているようなので、強い光から目を守りましょう。

また、光をみてしまった場合は、目を休めてから手入れを再開するとよいです。

自分の毛周期を理解しましょう

家庭用脱毛器を使い、効率的に脱毛するには、毛周期という自分の毛が生えかわる周期を知ることが重要になります。

家庭用脱毛器を使う場合、自分の毛周期をある程度知っていると時間やコストをおさえた脱毛ができるのです。

脱毛器選びのポイント


家庭用脱毛器には、アンダーヘアに対応していない脱毛器もあります。
脱毛したい部位に対応しているのか、確認してから購入しましよう。

また、デリケートゾーンは、皮膚が薄くトラブルをおこしやすく、アンダーヘアは濃く太いです。

そのため、高い安全性と脱毛効果のある脱毛器を選ぶのがポイントです。
家庭用脱毛器は長く使うものなので、コストパフォーマンスも重要になるでしょう。

出力レベルが調節できる

デリケートゾーンは、皮膚が薄く痛みを感じやすいです。
そのため、脱毛器を選ぶときは出力レベルが調節できる脱毛器を選ぶとよいでしょう。

太い毛も脱毛できる

デリケートゾーン(VIO)のアンダーヘアは、太いです。
脱毛器は、剛毛も脱毛できる商品を選ぶとよいでしょう。

公式サイトの情報や口コミもチェックして、脱毛効果を比較するのがおすすめです。

照射回数と価格で選びましょう

家庭用脱毛器は、エステサロンやクリニックでの脱毛よりも費用をおさえて脱毛できます。
家庭用脱毛器のなかで、費用を比較するには、照射回数で選ぶのがよいでしょう。

また、家庭用脱毛器にはカートリッジ交換式の脱毛器もあります。
カートリッジ交換式の脱毛器は、半永久的に使用できるのです。
脱毛器を購入する前にカートリッジの価格とショット数を比較するとよいでしょう。

性能と口コミで比較!家庭用脱毛器おすすめ3つ

ここでは、3つの家庭用脱毛器を紹介します。
効果や価格、口コミを参考にしてみてください。

ケノン

ケノンは、フラッシュ式家庭用脱毛器です。
フラッシュ式家庭用脱毛器は、肌への負担が少なく、痛みも感じにくため肌が弱いかたによいでしょう。

価格 98,000円 ⇒ 今なら28%オフで69,800円(税込)
種類 フラッシュ式家庭用脱毛器
照射回数 100万発(レベル1の場合)
照射面積 25㎜×37㎜(エクストララージ)
送料 送料無料/代引き手数料無料
特典
  • プレミアム、エクストララ―ジ、ストロングがセット
  • プレミアムカートリッジ2年保証、本体1年保証
  • カード分割OK(月々3,000円~でもよい)

参照:ケノン公式サイト

ケノンはこんな方におすすめ

家庭用脱毛器のなかで、痛みが少ないので肌が弱いかたにおすすめです。
ケノンは、照射の範囲も広いためVラインの範囲が広いかたによいでしょう。
さらに、短時間で広い範囲の脱毛が手軽にできるのも人気の理由なのかもしれません。

ケノンはこんなかたにおすすめ

  • 脱毛の痛みを最小限にしたいかた
  • デリケートゾーン以外の脱毛もしたいかた
  • 一緒に黒ずみの解消をしたいかた

ケノンの口コミ

実際に、ケノンを使用しているかたからの口コミを紹介します。

使用して約1年経ちます。
結果としては、すごく毛が生えてくることがおそくなりました。
最近は剃る回数も減ったのでかみそり負けもなくなりました。
デリケートゾーンも自分でできるし好きな時に脱毛できるので便利です。
ただ背中などやりにくい箇所があるので一人でする限界はあります。
以前脱毛サロンにも行ったことがありますが、断然こちらのほうが安く済みます。
ショットの数値も10段階あるので自分が痛いくない段階を選べるのもいいです。
買った当初は一番高い数値のほうが早く脱毛できるかなと思い10で使用していましたが
痛いのと皮膚がやわらかいところはやけどみたいになるので(すぐに赤みは引きました)、
4~6で使用しています。場所によって痛さが違うので場所によって段階を変えています。
金額をみると高いかもしれませんが、それに見合った商品だと思います。

引用:@コスメ 蒼琶さん

4年前、デリケートゾーンやお腹周りを週に1回レベル8くらいで約4ヶ月使用していました。

家庭用だしそんなに期待はしておらず、少しでも処理が楽になればいいなと思ってました。(2日置きにムダ毛処理していたので
使用3ヶ月くらいで効果が出始め毛が細くなり生えるのも遅くなりました。
その後妊娠を機に使用中断。
出産育児で忙しくムダ毛なんかどうでもよくなってしまい、すっかり忘れていましたが
先日ケノンを見つけそういえばどうなってたっけ?と思い確認したところ、生えてなかったり薄い産毛だったり、まばらでした。
4年間何もしていなかったのに驚愕です。

エステで無期限の全身脱毛契約をしていますが予約とるのも通うのも正直めんどう。
手間も時間もかかるけど自宅でいつでもできるし、効果もあるので私はケノンで十分かなと…

余裕ができたらまたはじめようと思います。

引用:@コスメ ぼよぼよぼよちさん

結構な値段するので買うのに勇気がいりました…!が、買ってよかったです。
デリケートゾーンの毛の濃さに悩んでいたのですが、恥ずかしくてサロンには行けず…、なのでこちらの商品を購入しました。
剛毛なのでいかにも剃りましたという感じの黒い点々が気になっていたのですが、それが小さくなって以前より目立たなくなりました。
それでもまだカミソリいらずというわけにはいきませんが…
恥ずかしくて誰にも言えないような部分なので効果が見えてよかったです。
根気はいりますが使用を続けていきます。

引用:@コスメ FAM FEM OUN

以下のリンクは、ケノンの使い方や効果についてくわしく紹介しています。
気になるかたは、ご覧ください。

Vラインのアンダーヘアをケノンで処理!気になる効果とやり方

家庭用エステ脱毛器LAVIE(ラヴィ)新モデル

ラヴィは、フラッシュ式の家庭用脱毛器です。
フラッシュ式ですが、ケノンと比べると少し痛みがあります。

 

価格
  • 家庭用エステ脱毛器LAVIE基本セット ⇒ 39,800円(税抜き)
  • 家庭用エステ脱毛器LAVIE美顔セット ⇒ 43,800円(税抜き)
  • 家庭用エステ脱毛器LAVIEオールインワンセット ⇒ 48,300円(税抜き)
セット内容
  • 基本セット ⇒ LAVIE本体、脱毛カートリッジ、クーリングパック×2、取扱説明書、スタートアップガイド
  • 美顔セット ⇒ LAVIE本体、脱毛カートリッジ、美顔カートリッジ、クーリングパック×2、取扱説明書、スタートアップガイド
  • オールインワンセット ⇒ LAVIE本体、脱毛カートリッジ、美顔カートリッジ、スリムカートリッジ、クーリングパック×2、取扱説明書、スタートアップガイド
照射回数 100,000万発(レベル1の場合)
照射面積 7.4㎠
送料 送料無料
特典 なし

参照:ラヴィ公式サイト

ラヴィはこんな方におすすめ

ラヴィには美顔器の機能もあります。
シミやしわ、毛穴、ニキビなどを改善したいかたによいでしょう。

さらに、肌質に合わせてパワーの調整も可能なので、肌が弱いかたにもおすすめです。

ラヴィはこんなかたにおすすめ

  • 美顔器の機能がほしいかた
  • 費用を抑えて自宅でフラッシュ脱毛をしたい人

また、ラヴィを使う頻度は、脱毛する部位によって変わります。

ラヴィを使う部位別の頻度

  • ウデ ⇒ スタート:2週間に1回 / 3ヶ月~:4週間に1回
  • ワキ ⇒ スタート:1週間に1回 / 3ヶ月~:2週間に1回
  • ビキニライン ⇒ スタート:1週間に1回 / 3ヶ月~:2週間に1回
  • フェイシャル ⇒ スタート:1週間に1回 / 3ヶ月~:2週間に1回

ラヴィの口コミ

ラヴィの口コミを紹介します。

購入して、数回しか使ってませんが、脱毛のほうは、チャージ時間に多少時間がかかるものの、冷やしながら行えば、そんなに気にならない感じで、痛みも冷やして行えば、そんなに感じません。
美顔機能のカートリッジのほうは、なかなか良いと思います。化粧のノリが良くなったと感じます。美顔のカートリッジは、最初は低レベルの照射を行って、自分に合う照射レベルを見つけたほうがいいと感じました。

引用:@コスメ ★にょろにょろ★さん

購入から1年2ヶ月。毛も薄くなり、ラヴィもやったりやらなかったりな日々を過ごしています。ただ、VIOラインはかーなーりー綺麗になりました!(サイトではIOラインへの照射についてやっていいという記載がないので、自己責任です)
生理が来ても、周りの毛が減ったから匂いもあまり気にならなくなったし、下着からはみ出ることもなくなったし、いい事づくめです。

引用:@コスメ 殴り文字だってさん

トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X

トリアは、レーザー式家庭用脱毛器です。
レーザーと聞くと強い光が出そうですが、トリアの光は照射面と肌の間に赤い光がでるだけなので、目への負担は少ないでしょう。

 

価格
  • トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X ⇒ 54,800円(税込)
  • トリア・パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン ⇒ 36,800円(税込)
種類 レーザー式脱毛器
照射回数 照射回数は不明ですが、充電式のため約500回の充電でバッテリー交換
照射面積 1㎠
送料 送料無料
特典
  • 全国送料無料
  • 30日間返金保証
  • 2年間の保証
  • さまざまなキャンペーンを開催
  • 専門スタッフによるサポート

参照:トリア公式サイト
トリアには、小さく軽量な「トリアプレシジョン」36,800円(税込)があります。
トリアプレシジョンは、レベルが3段階ですが小形で扱いやすいため、部分的に脱毛をしたいかたに、おすすめです。

トリアはこんな方におすすめ

レーザー脱毛は、照射の威力が強く痛みを感じやすいといわれています。
しかし、光脱毛よりも出力が強いため、早く脱毛効果を実感できます。

 

トリアはこんなかたにおすすめ

  • レーザー脱毛器で早い期間で脱毛を終わらせたい人
  • 永久脱毛がしたい人

トリアはこんなかたにおすすめ
レーザー脱毛器で早い期間で脱毛を終わらせたい人
永久脱毛がしたい人

カートリッジがなくても使い続けられる!

トリアには、カートリッジがありません。
そのため、最大照射回数は不明ですが、充電式のため約500回の充電でバッテリー交換になります。

トリアは、購入から1年以内だと無料でバッテリー交換ができるのです。
さらに、交換した電池も1年の保証が付きます。

トリアの口コミ

トリアの口コミを紹介します。

使い始めて9ヶ月経ちました。
だいたい、1週間か2週間おきに使用。
脇、足、Vラインで使用しましたが、Vラインは保冷剤で冷やしながら、レベル4で照射。足、脇はほとんど生えてきません。
Vラインは1番毛が太く、大変でしたが、こまめに照射したところ、ツルツルになりました。半信半疑で購入した部分もありましたが、少なくとも保冷剤で冷やしながら2週間おきに使用し、根気強く続けることが大事だと思いました。
冷やしながらでないと、部位によっては痛すぎて使えません(笑)
保冷剤で冷やしながらは基本だと思います。
最低3ヶ月から半年間は頑張って続ければ、必ず効果は実感出来ると思います。

引用:@コスメ たかはしきゃらめるさん

他の脱毛器に比べると痛みがだいぶ軽減されてるので使いやすいです。
使い方もシンプルなので説明書を見なくてもすぐに使えるのが良かった。

引用:@コスメ ヴァネッサの贈り物さん

家庭用脱毛器は見極めが重要

効果を実感できるとお手入れにもやる気が出てきますよね。

アンダーヘアの脱毛には、長い期間が必要になります。

そのため、安全性や効果、価格などを総合的にしっかり比較して脱毛器を選ぶのがよいでしょう。