Vライン脱毛ガイド > Vライン脱毛ができるサロン・クリニック > キレイモのVIO脱毛がお得って本当?!口コミ・効果・料金は?

キレイモのVIO脱毛がお得って本当?!口コミ・効果・料金は?

Vライン脱毛するなら絶対おすすめ!脱毛サロンランキング

サロン キャンペーン
300円で【両ワキ&Vライン通い放題】+【2か所脱毛】プレゼント
詳細はコチラ
敏感肌・ニキビ肌OK!VIO脱毛体験 5,400円
詳細はコチラ
全身脱毛、初回0円
詳細はコチラ
>>どうしてミュゼが1位?他サロンとの比較はこちら

キレイモは芸能人やモデルも多く通っており、全国各地に店舗を増やしている今人気が高まっているサロンです。

キレイモの特徴はVIOを含む「全身脱毛専用のサロン」だということ。
パーツごとに脱毛はできませんが、キレイモの脱毛料金はほかのサロンと比べて格安になっています。

人気の理由は脱毛料金が安いだけでなく、脱毛効果や高品質の脱毛施術が受けられるキレイモのサービスにあります。

そこで今回は、キレイモの料金プランや実際の施術の流れ、VIO脱毛の痛みや回数などの基本情報から、キレイモでVIO脱毛するとどんなメリットがあるのかご紹介します。

「VIOだけ脱毛したいから全身脱毛する必要はない」と思っていても、キレイモの情報をしれば「全身脱毛もイイかも」と感じるハズ!

まずはキレイモの料金プランから、チェックしていきましょう。

優秀コスパ!キレイモの料金プラン

キレイモは、月ごとに料金を支払う月額制プランと、あらかじめ回数を決めて施術するパックプランがあります。
それぞれの料金を以下の表にまとめました。

月額プラン パックプラン
6回 144,000円 144,000円
10回 190,000円 186,200円
12回 228,000円 212,040円
18回 342,000円 290,700円

それでは、月額制プラン、パックプランの特徴について説明します。

月額制プラン

月額制プランは、9,500円を月ごとに支払い脱毛するプランです。
2カ月ごとに1回のペースで施術するため、全身脱毛1回分の料金は19,000円になります。

月額制は初回無料キャンペーン実施中!

今なら、月額制の1ヵ月分9,500円が0円になるキャンペーンを実施中です。
つまり、2カ月継続すれば全身脱毛1回分が通常価格の50%OFFで受けられるということになります。

この料金はキレイモのどのプランよりも割安なので、キレイモで施術を受けるなら最初の2カ月は月額制の料金プランにするのがオススメです。

いつでも解約できる

月額制プランは、最低2カ月間継続すればいつでも退会できます
回数による縛りもないので、料金は施術月分だけで解約手数料も違約金も必要ありません。

初期費用としてまとまったお金を用意する必要がないので、気軽に脱毛をスタートできます。

脱毛料金以外に出費が増えることも

月額制プランは低額で脱毛を始められる代わりに、2点において出費が増える可能性があります。

1つ目はシェービング代で、事前処理で剃り残しがあると別途1,000円発生します

2つ目は、予約日の2日前から日にち変更・キャンセル不可で1回分消化扱いになること。
もし3日前に変更の連絡ができれば、次回分に回すことができます。

出費がかさむリスクや、施術料金を考えると、月額制プランはお試し感覚で脱毛したいときに利用すると良いでしょう。

≫キレイモの公式サイト≪

回数パックプラン

パックプランは最初に決めた回数分の料金を事前に支払うプランです。

6回あたりの料金は月額制と同じですが、回数を増やすごとにさらに割引率が高くなっていきます。

シェービング無料・予約変更が可能

パックプランの場合は月額制プランとは違い、脱毛料金以外の料金が発生することはありません。

パックプランの料金にはシェービング代も含まれています

また前日までに連絡すれば、予約の変更・キャンセルをしても回数が減ることはありません。
急に生理になってしまった場合でも、前日までペナルティがないので安心です。

当日キャンセルのみ、1回分消化扱いとなりますので、注意してください。

回数分通うことができれば、月額制プランよりもパックプランの方がコスパが良くなります。

途中解約時の返金額が多い

例えパックプランの脱毛回数が余ってしまっても、キレイモならばさほど損せず返金できます。
キレイモで途中解約した場合の返金額は以下のように算出します。

一回あたりの料金-(施術済の料金+解約手数料)=返金額

解約手数料は残りの施術料金の10%(上限2万円)になりますので、解約しても最大2万円までしか損しないということになります。

月額プランとパックプランの18回分の料金は51,300円ほどの差があるので、途中解約したとしてもパックプランの方が割安になることがわかります。

必要な回数がよくわからなくても、トータルコストを抑えたいならパックプランにするのがオススメです。

キレイモなら一般的なVIO料金で半身分施術できる

キレイモの施術料金はオトクなのは、ほかのサロンの施術料金を比べれば一目瞭然です。

サロンの例として、ミュゼの「ハイジニーナ7VIOコース」(アプリDLの50%オフ適用時)とキレイモのパックプランの料金を比較してみます。

6回 12回 18回
ミュゼ 54,000円 108,000円 162,000円
キレイモ
(※半身あたり)
72,000円 106,020円 145,350円

キレイモのパックプランの半身分(脱毛料金の半額)で比べてみると、6回分はミュゼの方が安いですが、12回以上になるとキレイモの方が安くなっています。

ミュゼも施術料金の安いサロンとして有名ですが、キレイモはそれより部位が増えても安くなるというミラクルが起きています。

通常のプランで十分オトクなキレイモですが、乗り換え・学割が適用になればさらにオトクになります。

≫キレイモの公式サイト≪

最大5万円割引!?オトクな乗り換え割・学割

キレイモは、ほかのサロンからの乗り換えや、学生のうちに契約すると通常のプランからさらにオトクに脱毛できます。
割引率がなかなか高いので、条件にあてはまるなら必ず利用するべきプランです。

他サロンからの乗り換え割

カウンセリング時にほかのサロンの会員証など乗り換えたことが証明できる資料をもっていくと乗り換え割が利用できます。

月額制 初回+翌月の2カ月間無料
パック 18回:50,000円オフ
15回:30,000円オフ
12回:25,000円オフ

学生の方は学割もありますが、学生でほかのサロンからの乗り換えの場合は、乗り換え割を適用したほうがオトクになります。
初めての脱毛の場合は、学割を使用すると良いでしょう。

施術済で割引になるカスタマイズプランもある

キレイモではもしVIOかワキを施術済の場合は、カスタマイズプランが適用できます。
プランから外してもらった分、脱毛料金から割引してもらえます。

ただしカスタマイズプランより、乗り換え割を適用したほうが割引率が高くなることが多いです。
カスタマイズプランは、施術期間が空いて乗り換えの証明書が用意できない場合などに利用しましょう。

卒業後も使える学割

学生のうちに申し込めば、卒業後も割引が適用されるという太っ腹なプランがあります。

学割 月額制 割引額
6回 106,300円 114,000円 7,700円
12回 202,900円 228,000円 25,100円
18回 274,100円 342,000円 67,900円

18回のパックプランなら通常価格342,000円が274,100円となり月額制プランと比べると67,900円もお得です。
無料カウンセリング時に、学生証など身分を証明できる書類を提示すればOKです。

≫キレイモの公式サイト≪

口コミでも高評価!キレイモのサービス

キレイモは全身脱毛のコスパがすぐれていますが、だからといってサービスが劣るわけではありません。

国産の最新脱毛マシンを使用

キレイモが脱毛に使用するのは、国産の最新式脱毛マシンです。

キレイモの脱毛器は、部位を冷やしながら施術できるという機能を備えています
肌に触れる部分をマイナス4℃にまで冷却することで肌の感覚が鈍くなり、痛みを緩和することができます。

痛みにやさしい脱毛ができる

もちろん、痛みの感覚は個人差があるので、万人が無痛であるとはいえません。
しかし、キレイモでVIO脱毛を体験した人の口コミは「ひんやりとした感覚で痛みをまったく感じなかった」という声が聞かれます。

私は痛みに弱いのですが痛みも少なく快適に過ごせました。
お店もきれいで今後も継続して通っていきたいなと思ったので月額プランからパックプランに変更も考えてます。
みん評より)

痛み緩和に冷却ジェルを使わない

一般的に脱毛サロンでは痛み緩和と肌を熱から保護するために冷却ジェルを塗りますが、これが想像以上に冷たいのです。
「冷却ジェルの寒さに耐えるのが辛い…」という口コミ体験談は少なくありません。

キレイモは施術時に冷却ジェルを使わないのが良いです。ぬるぬるしないし、冷たくないので。
yahoo!知恵袋より)

キレイモのVIO脱毛は、冷却ジェルを使わないですむというのもうれしいポイントです。

恥ずかしさを配慮した完全個室

一般的なエステサロンではカーテンの間仕切りのみというところも多いですが、キレイモは着替えから施術まで完全個室です。
プライベートな空間のなかで、リラックスして施術を受けることができます。

施術室にはガウンと紙パンツが用意されるので、全裸のまま過ごすことはありません。
VIOの施術時は紙パンツをずらしながら施術してくれ、デリケートゾーンを見られる恥ずかしさも配慮してくれます。

≫キレイモの公式サイト≪

回数や範囲は?キレイモのVIO脱毛の実際

では、実際にキレイモでVIO脱毛した場合、その回数や脱毛範囲はどのようになるのでしょうか?
口コミも合わせて具体的にお伝えします。

脱毛完了の回数・期間はおよそ2年

キレイモの脱毛は、およそ2年ほどで完了します
2年間、2ヵ月に1回のペースで全身脱毛をするため、12回のパックプランが人気です

とはいえ、満足する回数や期間は個人差があるため、平均回数は18回です。
また、18回よりも2~3回多めに考えて期間を割り出しておくと、脱毛がキレイに完了しているでしょう。

脱毛効果が出るまでは期間が必要

脱毛直後に「なかなか毛が抜けない」と焦ってしまう人がいるかもしれません。
とくにVIO・脇の太い毛や細かな産毛は抜けるまでに時間がかかるので、施術後毛が抜け始めるのは1~2週間後です。

また、毛には生え変わる周期(毛周期)があり、一回の脱毛では表面上に出ているおよそ20%の成長期の毛しか照射できません。
脱毛は継続することに意味があるので、焦らず毛が抜けるのを待ちましょう。

キレイモのVIO全体が脱毛範囲

キレイモのVIO脱毛の範囲は、「Vラインサイド」「Vライン(トライアングル部分)」「Vライン上」「Iライン」「Oライン」と細かくわかれています。

Vラインサイド トライアングルからはみ出した部分
Vライン トライアングル部分
Vライン上 トライアングルの上
Iライン 股のあいだ
Oライン ヒップ奥

デリケートゾーンをまるごとキレイにできるのが、キレイモのVIO脱毛です。

粘着部分は照射できない

キレイモに限らず、ほとんどのサロンでIラインの粘着部分は施術できません

そもそも、粘着部分は、毛がはえてきません。
粘着部分を避けたIライン脱毛で、十分キレイになります。

≫キレイモの公式サイト≪

キレイモでVIO脱毛を受ける流れ

ここからは具体的に、キレイモでVIO脱毛を受ける流れを確認していきましょう。

事前処理・シェービング

キレイモではシェービングサービスもありますが、できる部分は自分で処理しておく必要があります。

ムダ毛の処理は、施術の2日前くらいに済ませておきましょう。
前日の処理は、肌が敏感になった状態でVIO脱毛をすることになり、肌が荒れてしまう可能性があります。

アンダーヘアの形を作る場合も、最初の数回はVIOを全剃りします
数回全照射したあと、形を作りたい場合はその部分だけ自己処理をしていく形になります。

シェービングは電気シェーバーがオススメ

脱毛前は、なるべく肌に刺激がかからないないようにしておいてください。
事前処理は、直接刃が肌に触れるカミソリを避け、電気シェーバーの使用がオススメです

施術の流れ・やり方

当日は、「Oライン」「Iライン」「Vライン」の順番で脱毛していきます
全身脱毛のため、背面からスタートし、下半身の部位を施術する途中でVIOを脱毛します。

選べるVIO脱毛の形・デザイン

キレイモは、VIOの形をスタッフと相談しながらデザインできます。
Vラインのデザインを作っていくのは、施術5~6回目からです

VIOの形は、以下のようなものがあります。

ハイジニーナ型 全剃り、ツルツル
逆三角形型 シンプルなトライアングル
Uライン型 ナチュラル
スクエア型 毛の範囲を小さく整えた形
Iライン型 細い長方形
オーパル型 スクエア型を丸くした形

自然にみえる逆三角形型が、一番人気の形です。
施術スタッフとよく話し合って、デザインを決めてください。

キレイモでVIO+全身ケアしよう!

なにかとハードルが高いVIO脱毛。
キレイモの全身脱毛を選択すれば、そのハードルも少しは下がるかもしれません。

キレイモは、全身ツルツルになるにはとてもリーズナブルな料金です
思い切って、VIO脱毛を含む全身脱毛ができるキレイモをチョイスしてみてはいかがでしょうか。

≫キレイモの公式サイト≪