Vライン脱毛ガイド > ビキニラインの脱毛 > Vライン脱毛、何回で効果が出る?回数ごとの効果の違いはコチラ

Vライン脱毛、何回で効果が出る?回数ごとの効果の違いはコチラ

Vラインを脱毛する上で、まず何回のコースを申し込むべきか悩みますよね。

脱毛をしたからと言って、たった1回で脱毛が完了するわけでありません。
Vラインは毛が太い箇所なので、しっかりと効果を出すとなると、結果的には回数が多いコースがお得です。

しかし、毛質や量によって個人差がある上に、どの程度まで脱毛するかも人によって違います。
Vライン上部などは薄くして毛量を減らしたい人もいれば、全部なくしてパイパン状態にしたい人もいるからです。

そのために今回は、脱毛の回数によってどれくらいの効果がでるかの目安をご紹介します。

脱毛サロンでの回数別の効果の違い

脱毛エステで言われる「脱毛完了」は、「全体的にうぶ毛となり、自己処理がほとんどいらない状態」のことを指します。

脱毛サロンで行われる脱毛は、光脱毛という方式で行われます。
光脱毛の回数ごとの効果を調べました。

エステサロンでのVライン脱毛1回目の効果

脱毛サロンのフラッシュ脱毛の場合、正直に言ってしまうと、たった1回での脱毛効果はほとんどありません。

照射をしてから10日から2週間ほどで、パラパラと自然に毛が抜けてはくるのですが、それから2~3ヵ月後の次のお手入れのころには、また生えそろっています。

人によってはは1回目の脱毛では「ほとんど抜けてこない」という場合もあります。

光でも医療レーザーでも、脱毛する場合は毛の生え変わるサイクル(毛周期)に合わせて、2~3ヵ月に1度のお手入れをします。

2~3ヵ月に1回の脱毛を繰り返すことで、徐々に毛を減らすことができます。

光脱毛の場合は6回あたりから毛質が変わる

2~3ヵ月に1回の脱毛サイクルを6回繰り返すと、ビキニライン全体の毛の本数が減り、毛質の変化を実感できます。

うぶ毛の部分は範囲が狭くなったり、硬い毛は少しやわらかくなります。
ただ、太い毛はまだ目立つ程度に生えています。

8回も脱毛すると全体の毛量が少なくなる

8回目となると、それまでの回数分の効果が表れてくる頃になります。
太かった毛は細く変わってきて、もとの状態と比べると毛量も減り全体がかなり薄くなります。

もともと毛が薄かった人は、この時点で満足できる場合もあります。

12回以上で自己処理不要になる場合が多い

脱毛を12回するころには、多くの毛が薄く、うぶ毛に近い状態になります。
個人差はありますが、この時点で、「自己処理がほとんどいらない」くらいの目安となります。

ツルツルにするなら12回以上がおすすめ

なるべく毛をなくしたい人や、毛の量や濃さが気になるという人は、脱毛回数は10~12回以上を目安にしましょう。

また、6回までは、まだ毛は生えてくるので、毛がまったくなくなってしまうことはありません。
全体の毛質を細くしたい場合は、最初の数回までは全体を脱毛して、様子を見ておくといいですね。

参考:おすすめのVライン脱毛サロン選びはコチラ

クリニックのVライン脱毛は?

医療機関であるクリニックでは、医療レーザーによる脱毛が可能です。
エステサロンとは使用する脱毛機が違うため、回数別の効果も違いがあります。

医療レーザー脱毛も、ひとりひとりの肌状態や毛質によって、効果は左右されます。
回数別の効果は、おおまかな目安として把握しておきましょう。

最短でツルツルが可能!

クリニックで行われる脱毛は、医療レーザー脱毛機で行われます。
エステサロンの光脱毛より、威力が高く、短い期間で効果が実感できます。

医療レーザー脱毛の脱毛完了は、うぶ毛も見えなくなるくらいの、ツルツルの仕上がりも可能です。

医療レーザーのVライン脱毛1回の効果

医療レーザー脱毛は1回で、約10~15%の毛をなくすことが出来ます。

ムダ毛の成長サイクルは、成長期、退行期、休止期に分かれます。
このサイクルがひとつひとつの毛穴でバラバラに行われています。
脱毛できるのは、そのうちの成長期、約10~15%の毛となります。

ツルツルには5~9回を目安に

1回の脱毛で、一定量を確実になくすことができるので、回数はエステサロンの脱毛の半分以下となります。

医療レーザー脱毛でVラインのムダ毛をツルツルにするには、5~9回を目安に行いましょう。
クリニックの場合、都度払いの1回ずつで行っているところのほうが多いので、効果が高い分、様子を見ながら脱毛しましょう。

回数を少なくVライン脱毛するならクリニック

とにかく少ない回数でVライン脱毛をするならクリニックが最短です。
完全にツルツルにしたい人という場合もクリニックが向いています。

脱毛サロンはこんな人にオススメ

エステサロンの脱毛は完全にムダ毛をなくすにはクリニックの2倍ほどの回数がかかります。

しかし、その分肌への負担は少なく、エステサロンならではの美肌効果も得られます。
仕上がりに関してツルツルではなく、あくまで自然な仕上がりを希望するならエステサロンの脱毛がオススメです。

エステサロンでVラインの脱毛をしたい人は自然に仕上がるまで何回脱毛するのでしょうか。

エステのVライン脱毛の平均回数

Vラインを含めたデリケートゾーンの脱毛には求める仕上がりで回数に差が出ます。

Vラインの中央はツルツルにする人もいますが、毛がなくなりすぎても困るという人もいますよね。

デリケートゾーン全体で調べてみたところ、Vラインはサイドのビキニラインと中央のトライアングルゾーンで希望がわかれます。
毛の量や質、希望の仕上がりは人それぞれなので、平均回数はあくまで参考としましょう。

Vラインサイドは6~12回

Vラインサイドはできる限りツルツルにしたい人が多いです。
いわゆるビキニラインとなるので水着や下着ショーツからムダ毛がはみ出してしまうこともあります。

また、性器からも遠いデリケートゾーンなので毛がなくなっても困ることが無い場所です。
そのため、デリケートゾーンの中ではもっとも毛をなくすことに抵抗がない箇所です。

Vライン中央は6~9回

Vラインの中央は量や範囲を減らして、毛質をやわらかくしたいという希望が多いです。
6回で毛がやわらかくなってくるので、中心を残したい人は残りは範囲を狭くするために脱毛したり、様子を見ながら施術を受けます。

知っておきたい!Vライン脱毛に時間がかかる3つの理由

Vライン脱毛は脚や腕などに比べると、回数も時間も多くかかります。
Vライン脱毛に回数と時間が必要になるのは3つの理由があります。

1.デリケートゾーンは毛量が多い

個人差もありますが、多くの人はVラインは体の中で濃く太い毛が多く生えます。
脱毛はVラインだけでなく、毛量の多い箇所は何度も脱毛の施術が必要になります。

2.黒ずみや色素沈着しやすい

脱毛の光やレーザーは毛根のメラニンに反応して脱毛効果を発揮します。

そのため肌に色素沈着やシミがあると、脱毛の光やレーザーが反応してしまい、やけどを引き起こす場合があります。
肌トラブルを避けるため、サロンやクリニックでは肌状態によっては脱毛が出来なくなってしまいます。

メラニンによって肌全体が黒ずんでいると脱毛の威力が毛根に集中されず分散されてしまうことにもなります。
1回の脱毛効果が低くなり、回数が必要になります。

3.肌が乾燥しやすい

Vラインは肌が薄く乾燥しやすい箇所です。

肌が乾燥していると脱毛時の痛みが出やすくなります。
デリケートな部分なので痛みが大きいときは、脱毛のレベルを下げて、脱毛の威力を低くしなければなりません。

また、水分量が多い肌に脱毛効果があらわれやすくなります。
肌の水分量は加齢によっても下がっていくので、Vラインの肌も日頃から保湿しましょう。

満足するまで脱毛できる無制限コースもあり

Vラインはもともと、毛が太く濃く生える箇所です。

クリニックの脱毛はエステサロンに比べて少ない回数で脱毛できますが、その分費用が高いのがネック。
Vラインの毛量が多く毛が濃い人は回数が足りなくなって、費用がかさんでしまわないか不安になりますよね。

毛の量で悩みのある人は脱毛回数が多いほうが結果に満足できる可能性が高いといえます。

エステサロンの場合、ムダ毛が太く濃くなりがちなVラインは回数無制限コースの用意もあります。
回数に不安がある人は、Vライン脱毛の回数無制限コースがあるサロンで満足できるまで通うのも手です。

参考:Vライン脱毛は今予約がお得!ミュゼのキャンペーンを賢く利用!

Vラインはある程度の回数を重ねなければ、効果を実感しにくい箇所です。
通う期間と費用、自分の理想となる状態を想定して、脱毛回数を選びましょう。