Vライン脱毛ガイド > Vライン脱毛ができるサロン・クリニック > Vライン脱毛するならシースリーがおすすめ!人気の理由を徹底解説!

Vライン脱毛するならシースリーがおすすめ!人気の理由を徹底解説!

Vライン脱毛するなら絶対おすすめ!脱毛サロンランキング

サロン キャンペーン
300円で【両ワキ&Vライン通い放題】+【2か所脱毛】プレゼント
詳細はコチラ
敏感肌・ニキビ肌OK!VIO脱毛体験 5,400円
詳細はコチラ
全身脱毛、初回0円
詳細はコチラ
>>どうしてミュゼが1位?他サロンとの比較はこちら

女性なら気になるVラインのムダ毛。
自己処理している方も多いと思いますが、自己処理だと、肌トラブルが気になるものです。

Vラインを処置するなら、お得に処理したいですよね。
様々な脱毛エステの中でも、シースリーはお得な月額料金7,500円で全身脱毛できるのでおすすめです!

楽天リサーチでも、最もお得に感じる脱毛サロン第1位になっており、評価が高い事で知られています。さらに、契約時の特典がスゴイというのも人気の秘密のようですね。

そんな、シースリーでのVライン脱毛は、どんな感じなのでしょうか?
今回は、シースリーでのVライン脱毛のメリットやデメリット、Vライン料金表プランのご紹介や施術の流れ、気になる疑問などをまとめてみました。
サロンへ行く前に、是非参考にして下さいね。

Vライン脱毛をシースリーでおこなうメリット

シースリー最大の特徴が、低価格な月額制で全身脱毛出来るプラン。
もちろん、全身脱毛の中には、Vライン脱毛も含まれます。

それだけでもかなりお得ですが、他にも魅力的なポイントがあるのです。
では、詳しくご紹介しましょう。

脱毛スピードが早い

他店の脱毛サロンなどでよく使われている光脱毛は、レーザー脱毛より照射範囲が広く、一度に広範囲を施術できるのが特徴。
シースリーの脱毛も、光脱毛になりますが、日本人の毛に合わせた最新の「ルネッサンスGTR」という高速マシンを独自開発しています。

これにより、「超光速GTR脱毛」という光脱毛の中でも効果が高い脱毛法で、1秒間に10照射する事が出来るため、全身53箇所が45分で終了する事が可能!
超ハイスピードな脱毛が出来るようになったので、忙しくて時間があまり取れない方にもオススメなのです。

メンテナンスの無償保証がある

シースリーでは、日本初の「脱毛品質保証書」という無償の保証書が発行されているのが特徴。
脱毛が完了するまでの間、何度でも無償でメンテナンス出来るという保証が受けられる権利です。

これは、脱毛の契約期間後でも、契約期間数年後に毛が生えてきた方でも対象になります。
さらに、万が一、期間内に脱毛の効果を感じなかった方でも、保証が受けられるので、安心なのです。

自分が納得いくまで、何度でも無償で脱毛に通えるのは嬉しいですし、ツルツルのお肌をずっとキープ出来るのは大きなポイントですよね。

他サロンでは、メンテナンス代がかかる事もあるので、これは良心的なサービスです。

リーズナブルな月額制

全身脱毛で月額7,500円という低価格が魅力のシースリー。
脱毛プランは、定額制コースのみです。
この全身脱毛プランは、全身53箇所の部位が脱毛可能で通い放題。

他サロンの月額制コースの中でも、ダントツに安くコスパが良いので、金銭面での負担が少なく、学生さんや脱毛にあまりお金をかけたくない方にもオススメなのです。

Vライン脱毛はもちろん、手足や両ワキなど、他の部位もまとめてキレイに脱毛出来るのは手軽でお得ですよね。

シースリーのVライン脱毛料金プラン

シースリーでは、全身脱毛の通いコースのみになりますが、大きく2種類のプランに分けられます。
各プランと料金、全身を脱毛するのに必要な回数を詳しくまとめてみました。
さらに、契約時だけの豪華な特典もご紹介するので、チェックしてみて下さいね。

①まるごと脱毛可能全身コース

1回の施術で、全身まるごと脱毛できるプラン。
1回で、全身脱毛が可能なので、とても効率的ですし、全身施術の中にVラインももちろん含まれます。
顔とIOラインを含むプランか、どちらかを選ぶプランで、料金がかわってきます。

顔・Iラインを含むコース

全身53箇所と顔・IOラインを両方含んだコース。
1回で全身脱毛が可能です。
総額で37万円(込)。

顔・IOどちらか選ぶコース

全身53箇所と顔かIOラインのどちらかを選ぶコース。
こちらも、1回で全身脱毛が可能です。
総額で34万円(込)。

②4パーツ分けコース

全身を4分割して、4回施術して全身脱毛が1サイクル完了するというプランです。
こちらも、顔とIOラインを含むプランか、どちらかを選ぶプランで、料金がかわってきます。

顔・IOラインを含むコース

全身53箇所と顔かIOラインを含むコース。
総額で34万円(込)。

顔・IOどちらか選ぶコース

全身53箇所と顔かIOラインのどちらかを選ぶコース。
総額で29万円(込)。

回数コースは確認が必要

実は、公式サイトに情報はありませんが、あらかじめ脱毛回数が決められているプランもあるようです。

回数性プランは、6回で9万5千円(込)、10回で14万円(込)、13回で19万円(込)の3コース。
ただし、変更になっている場合もあるので、詳しくはカウンセリング時に聞いてみて下さいね。

気になるお得な特典とは!?

冒頭でも触れたように、シースリーは、お得な特典があるのが魅力です。
現在、なんと最大2か月無料になるキャンペーン中です。
これは大きな魅力ですよね。

さらに、脱毛プラン新規契約の方全員に、プレゼントや特典が付きます。
では、具体的に見ていきましょう。

選べるプレゼント付き

スパやエステのペアチケットや有名美容室のCUT無料チケット、マッサージやコスメなどたくさんのプレゼントの中から1つを選べる特典です。

海外・国内で割引が受けられる

シースリーの優待サイトの中の国内外のホテルや温泉、国内のレストランやカフェが最大72%OFFになるという特典があります。

リゾートヴィラに無料宿泊

なんと、シースリーが持っている伊豆や軽井沢、山中湖など5カ所のリゾートヴィラに無料宿泊出来るのです。

シースリーでのVライン脱毛の注意点

さて、冒頭でも触れた月額7,500円というプランですが、これは、4パーツ分けコースの顔かIOラインのどちらかを選ぶ全身脱毛のプランを指します。

しかし、プランの料金を見ると、総額29万円(込)とありますよね。
7,500円というのは「2年間月々7,500円を分割で払い、さらにボーナス払いを年2回」というローンで支払うシステムになっています。

Vライン脱毛をシースリーでおこなうデメリット

シースリーの脱毛は、全身脱毛の定額制のコースのみになっています。
Vラインだけなど細かい部位を設定して、そこだけを脱毛するというプランはないのです。

Vラインのみを脱毛したい方には、向いていないので、他のサロンでVラインのみを脱毛したほうが、
良いでしょう。

>>Vラインのみ脱毛したい方は、こちらの記事をチェック!

シースリーでのVライン脱毛の流れ

シースリーでVライン脱毛する時の流れをまとめてみました。
シースリーに通う前に是非、参考にしてみて下さいね。

①初回カウンセリング

店舗に着いたら、まず受付で、カウンセリングシートを渡され、記入します。

記入後に個室に案内され、担当スタッフとカウンセリングです。
肌質や毛質の状態、アレルギーや脱毛経験の有無などをチェックしたり、脱毛のシステムなどを説明されます。
分からない事があったら、聞いておくと安心ですよ。

②着替え

個室の施術スペースへ移動し、服を着替えます。
Vライン脱毛の場合、下は専用の紙ショーツを履き、上は専用のガウンに着替えます。

③シェービングチェック

ベッドに仰向けになり、Vラインの剃り残しのチェックをします。
もし、剃り残しがあった場合、シースリーは無料でシェービングしてくれます。
ただし、電動シェーバーを持参した上でのシェービングとなるので、気をつけてくださいね。

その後、ホクロやシミ、ニキビなどに保護シールを貼っていきます。
光脱毛のメカニズムは、毛の黒い色に反応し、毛根を壊す事で、脱毛が成り立ちます。
ホクロやシミなども黒なので、光が間違って反応しないよう皮膚を保護するためなのですね。

④ジェルを塗布する

ヒアルロン酸などの美肌成分がたっぷり入った専用ジェルをVラインの施術部分に塗布します。

⑤光を照射していく

いよいよ照射です。
目に光を受けないように目隠しをしてから、ジェルの上から施術部分に光を照射していきます。

⑥アフターケア

肌に残った余分なジェルを拭き取ります。
その後、保湿ケアをして終了です。

シースリーでの脱毛の疑問あれこれ

シースリーでのVライン脱毛で、よくある疑問をまとめてみました。
生理時やシェービングの対応など、サロンに行く前にチェックして下さいね。

生理になったらVライン脱毛はできない?

シースリーでは、生理中のVライン脱毛は受けつけていません。
衛生面や肌が敏感になっているため、経血が終了してからの施術になっています。

なんと、予約時間までにキャンセルすれば、キャンセル料金もかかりません。
急に生理になってしまっても、安心ですよね。

シースリーのVライン脱毛は痛い?

痛みについてはかなりの個人差があります。
温かみを感じる程度の方もいらっしゃいますが、デリケートゾーンは特に痛みを感じやすい部分。
中には、脱毛時に痛みを感じる方もいらっしゃるようです。

Vラインの中でも、特に痛みを感じやすい部分は、スタッフが声をかけてくれます。
痛みを感じたら、すぐにスタッフに言ってくださいね。

剃り残しのシェービングはお金がかかる?

シースリーでは、剃り残しのシェービング代は一切かかりません。
剃り残しがあっても、無料でスタッフがシェービングしてくれますよ。
先ほども触れたように、電動シェーバーを持参するという条件があるので、覚えておきましょう。

他の店では剃り残しの追加料金を加算されたり、施術が出来ないというパターンもあるので、追加料金がかからないのは良心的ですよね。

シースリーのVラインの範囲はどこまで?

サロンによって変わるVラインの範囲ですが、シースリーの場合は、粘膜以外なら脱毛範囲の制限は特に設定されていません。

Vラインの上はもちろん、トライアングルやサイドまでしっかりと脱毛が可能です。
Vラインの広範囲の脱毛が可能なので、特に範囲が決められていないのは、嬉しいですよね。

お得にVライン脱毛するならシースリー

スピーディーなだけでなく、リーズナブルな月額制の脱毛プランで、脱毛したいパーツも選べるのは嬉しいですよね。
シースリーでVラインを脱毛するなら、他のパーツもVラインと一緒に脱毛可能なので、とても効率的で、コスパも抜群です。

何より、永久メンテナンス保障制度があるのは、シースリーだけ!
自分が納得いくまで脱毛できるのは、大きなポイントです。

また、様々なプレゼントや割引き、無料宿泊などの嬉しい特典も大きな魅力のポイントですよね。
この機会に、シースリーでいつもキレイなVラインをキープしましょう!