Vライン脱毛ガイド > Vライン脱毛ができるサロン・クリニック > ピュウベッロはVIO脱毛だけしたい方にオススメ!

ピュウベッロはVIO脱毛だけしたい方にオススメ!

Vライン脱毛するなら絶対おすすめ!脱毛サロンランキング

サロン キャンペーン
300円で【両ワキ&Vライン通い放題】+【2か所脱毛】プレゼント
詳細はコチラ
敏感肌・ニキビ肌OK!VIO脱毛体験 5,400円
詳細はコチラ
全身脱毛、初回0円
詳細はコチラ
>>どうしてミュゼが1位?他サロンとの比較はこちら

「ハイジニーナ・デリケートゾーンの脱毛に実績のあるところで脱毛を頑張りたい!」
という女性におすすめなのがこちらのサロンです。

ピュウベッロは日本で初めてデリケートゾーンの脱毛を導入した、
いわば“ハイジニーナ脱毛の老舗”といえるサロンです。

もちろんハイジニーナだけではなく他部位の脱毛もできますが、
ハイジニーナ・デリケートゾーンの脱毛に関しては
とくに豊かな知識と高い技術力を持ったサロンといえるでしょう。

今回はピュウベッロならではvio脱毛のポイントを挙げながらご紹介していきますね。

ピュウベッロの特徴とは

ピュウベッロは、脱毛初心者の若い女性に人気のエステサロンです。

脱毛の他に、フェイシャル、痩身などのサービスも用意されています。
ピュウベッロの脱毛は、ヨーロッパ製の脱毛器を導入した光脱毛です。

照射した時に、パチッと輪ゴムで弾かれた程度の痛みがありますが、慣れると気にならないという人が多いです。
痛いのが苦手な人は、無料カウンセリングの時に、パッチテストでどのくらい痛いのか確かめることができます。

ピュウベッロと言えばは、VIO脱毛が有名ですが、これは施術経験が豊富なスタッフが揃っている上に、ハイジニーナ脱毛の実績が10年以上もあるからなんです。
VIO脱毛は、VIO単体でお手入れすることもできるなど、メニューが豊富です。

お得なスタンダートコースは、1回当たりの料金が1回の料金と比べて30%もお得になっています。

ピュウベッロのVIO施術範囲

VIOの脱毛範囲は、脱毛サロンによって異なります。
ピュウベッロの脱毛範囲はどこなのでしょうか。

Vライン

一般的に脱毛サロンでVラインのお手入れをする場合、Vラインといってもトライアングルを上下に分け、更にサイドラインといったようにパーツ別けをしているところが多いです。
しかし、ピュウベッロの場合は、Vラインの施術範囲が広く、ヘソ下5cm~正面から見える範囲となっています。

但し、ショーツを履いた時にはみ出ている範囲によっては、Vラインではなくて膝上になる場合がありますので、無料カウンセリングの時にキチンと確認しておきましょう。
Vラインのデザインは、バリエーションが豊富なので迷ってしまいそうですが、スタッフの方がしっかりアドバイスしてくれますよ。

I・Oライン

ピュウベッロは、IOラインに関しても高い技術を持っていますので、粘膜の際ギリギリまでお手入れしてくれると評判です。
粘膜ギリギリまでお手入れしてくれる脱毛サロンは少ないので希少な存在ですね。

それに、Iラインは希望を聞いてくれて、施術の時にきちんと確認しながら行ってくれます。
希望の形に整えてくれるのは嬉しいですね。

ピュウベッロのVIOは何回で効果を実感できる?

VIOは、効果が出にくい箇所です。
3回目くらいから効果を実感することができると言われています。

しかし、毛量を抑える程度であっても最低6回のお手入れが必要です。
ツルツルにする場合だと、12回くらいお手入れをする必要があります。

ピュウベッロのVIO脱毛の料金

つづいて、気になるピュウベッロのVIO脱毛の料金についてみていきましょう。
一般的に効果が出てくるといわれている6回目までの料金をまとめました。

  • ビキニライン(V+I)
  • 1回 5,500円
    3回 15,000円
    6回 23,000円

  • ハイジニーナ脱毛(V+I+O)
  • 1回 11,500円
    3回 32,800円
    6回 47,800円

  • ヒップ奥(Oライン)
  • 1回 6.000円
    3回 17,800円
    6回 25,000円

  • アウトVライン
  • 1回 6.000円
    3回 17,800円
    6回 25,000円

ピュウベッロのVIO脱毛の流れ

VIOはデリケートな部分なので、どのように施術が行われるか気になる方が多いのではないでしょうか。
そこで、ここからは、ピュウベッロでVIO脱毛を行う際の流れについて紹介していきます。

予約を入れる

無料カウンセリングは、ネットで予約することができます。
ネットからだと、希望の店舗やカウンセリングの日を選ぶことができます。

予約の日は、第二希望まで入れることができますし、当日施術を受けたいかどうかも選べるようになっています。
それに、連絡方法は、電話かメールを選べるので、メールを選んでおけば仕事中でも安心です。

電話でも予約ができますが、電話の受付時間は11時~20時までとなっています。
無料カウンセリング当日は、本人確認証、印鑑、口座情報又はクレジットカードを用意しましょう。

カウンセリング当日

カウンセリングでは、記入したヒアリングシートに沿って、ムダ毛の悩みやどんな風にしたいのか等スタッフが聴取します。

それから、ピュウベッロの予約方法や通い方、ルールなどについてもしっかり説明があります。
また、施術方法や、どのようにして毛が抜けるのか、照射をする時にどんな痛みがあるのか等、施術についての説明もあります。

その場で契約をしなければならないということはありませんので、一旦帰ってよく考えてから契約しても大丈夫です。
カウンセリングにかかる時間は、話を聞くだけであれば30分くらいで終わります。
パッチテストをしたり、契約手続きを行う場合は1時間くらいかかります。

自己処理

ピュウベッロでは、施術日の前日までにシェービングします。
自分では処理が難しいOラインに関してはスタッフがシェービングしてくれます。

VIラインについては、施術前に自分でシェービングします。
多少、剃り残しがあっても大丈夫です。

他の脱毛サロンだと、剃り残しがあると剃毛量を請求されたり、毛が生えている箇所を避けてお手入れするといった厳しいルールがあったりしますが、ピュウベッロはそのようなことはありません。

VIO脱毛当日

VIOをお手入れする場合は、ワンピースタイプのバスタオルと紙パンツに着替えます。
施術は、Oラインから始まりVライン、Iラインとお手入れを行います。

施術時間は、Oライン約20分、Vライン約5分、Iライン約5分となります。
Iラインは、照射回数が少ないので5分もかかりません。

Oラインは、うつ伏せの状態で、紙パンツをずらして照射します。

VラインとIラインは、仰向けになって片足ずつ横に曲げた状態で行います。

恥ずかしいですが、スタッフはキビキビと慣れた感じで行ってくれるので、だんだん恥ずかしさも薄れていきます。
何回かお手入れをしていくと、お手入れの手順が分かってきますし、スタッフが「もう少し足を上げて下さいね」などと声掛けをしてくれるので安心してお任せすることができますよ。

VIO脱毛は痛い?

VIO脱毛は、他の部位に比べると皮膚が薄いため若干痛いです。
特に、Oラインが痛いという声が多いです。

しかし、ピュウベッロの脱毛は施術時間が短いため、長々と痛みに耐えなければならないということはありません。
痛みの度合いは、人によって違います。

人によっては、思っていたよりも痛くなかったという人もいます。
施術を繰り返していくうちに、毛量が減ってくると最初の頃よりも痛みはかなり軽くなるという声も多く聞かれます。

キャンセル・遅刻のペナルティーは?

ピュウベッロでは、予約当日にキャンセルをするとキャンセル料500円請求されます。
それから、遅刻をした場合も500円かかります。

また、当日無断でキャンセルした場合は、30分の施術で500円、1時間の施術で1,000円かかります。

キャンセルをする場合は、予約をした日の前日20時までに連絡を行えば大丈夫です。
生理になると肌トラブルが起きやすくなるため、ピュウペッロでは生理中のお手入れは行っていません。

生理になりそうだなと思ったら、事前に連絡をして予約を取り直しましょう。

ピュウベッロは料金や技術面でも信頼が高い!VIO脱毛だけしたい方にオススメ!

ピュウベッロのVIO脱毛の技術は、脱毛サロン業界の中でも先駆者的な存在です。
手際よくお手入れしてくれるので、安心して通うことができます。

費用も格安ですし、1ショット500円でお手入れすることもできます。
あと、もう少しだけお手入れしたら完璧なのに、という時に格安でお手入れすることができるんです。

店舗は、全国で15店舗と少ないですが、VIOの施術に定評があるサロンなので、人気があります。
ピュウベッロの全身脱毛には、顔が含まれていません。

ピュウベッロはどちらかと言うと、すでに脇やひざ下などのお手入れが済んでいて、VIOだけお手入れしたいという人におすすめです。

また、値段の割に他社よりもペナルティーが比較的ゆるいのも魅力です。
遅刻など最低限のことを守っていれば、ペナルティーを請求されることはありません。

それに、営業時間が11時~20時まで長めになっているので、仕事帰りに寄りやすいので休日にわざわざ通う手間を省くことができます。