Vライン脱毛ガイド > Vライン脱毛ができるサロン・クリニック > ジェイエステティックでVライン脱毛|おすすめの理由は?

ジェイエステティックでVライン脱毛|おすすめの理由は?

今や、Vラインのお手入れは当たり前になってきました。
そんな中、みなさんはどうお手入れしていますか。

カミソリや毛抜きでの処理は、埋没毛などの原因になり、だんだんVラインを汚くしてしまいます。
かといって、エピラットやveetといった市販の除毛クリームで、延々と自己処理を続けていくのも大変です。
だから、デリケートゾーンだけど思い切ってサロンで脱毛してみよう!と考えている人が急増中です。

しかし、新しい脱毛サロンが次々とオープンし、価格やサービスも各サロンでさまざま。
いざサロンに通おうと思っても、選択肢が多すぎて迷ってしまいますよね。

そんな方には「ジェイエステティック」がオススメ!
なぜオススメなのか?をこの記事でご紹介します。

この記事を読み終えたあとは、きっとジェイエステティックに行きたくなると思いますよ。

今なら、絶対「ジェイエステティック」がオススメ!

たくさんある脱毛サロンを比べてみて、今なら「ジェイエステ」がおすすめです。

正直いってしまうと、ジェイエステはあまり有名ではないサロンです。
脱毛サロンといえば、「ミュゼ」や「脱毛ラボ」など、脱毛サロンに通ったことがない人でも知っている有名店がたくさんあります。
そんな中、ジェイエステは脱毛サロンに詳しい人でないと、知らない人も多いサロンです。

だからこそ、「穴場」ともいえるサロンなんです。
広告などを大々的にうっていないだけで、じつは創業30年以上の老舗です。
実績もあり、独自のサービスもたくさんあるサロンです。

ジェイエステの脱毛はメリットいっぱい!

ネットの口コミを調べても、ジェイエステの脱毛はかなりの高評価です。
「また脱毛するときはジェイエステでする」という人も多く、なんとリピート率が90%以上あるんです!

サロンが乱立し、次々とサロンを変えていく人が多い中、リピート率がダントツに高いジェイエステ。
納得できるだけのメリットがたくさんあります。

メリット1・コスパがいい

サロン選びで、まず重要なのが値段ですよね。
ジェイエステの脱毛は、コスパがいいのも魅力の一つです。

ジェイエステの脱毛コースは、「パーツ○回でいくら」というシステムです。
VラインはSパーツになります。
たとえば、Sパーツ8回の契約をして、5回でVラインがきれいになってしまったら、残りの3回はほかの好きなSパーツに使うこともできます。

そして、ジェイエステの脱毛コースは、契約回数が多いほど1回あたりの料金がリーズナブルになっていきます。
8回以上のコースになれば、Sパーツの脱毛は1回あたり1,800円。
お財布にやさしい脱毛料金といえますね。

ちなみに1回~3回コースだと、1回あたり2,500円。
4~7回コースだと、1回あたり2,000円となります。

今ならキャンペーンがお得!

今なら、ジェイエステが初めての人限定でお得なキャンペーンを実施中です。

両ワキ脱毛12回+好きな箇所2回の脱毛付きで、なんと600円!
ウソみたいにお安い価格で脱毛できてしまうので、ぜひこのキャンペーンを利用してください。
もちろん希望箇所にはVラインも含まれています。

しかも、このワキ脱毛には5年間の保障が付いているんです。

サロンでの脱毛は、永久にムダ毛が生えてこないというわけではありません。
脱毛経験者なら知っていると思いますが、「きれいになった!」と喜んでいても、1年後にチョロっと生えてくることもあります。
そんなときに保証期間内であれば、無料でまた脱毛してもらえるので安心です!

メリット2・予約が取りやすくて通いやすい

知名度の高いサロンに通ってみて、予約の取れにくさがイヤになった人も多いと思います。
しかし、ジェイエステではしっかりした予約管理システムを導入しています。
お客様から「予約が取れなかった」という声がないように徹底されているようです。

予約の取りやすさには定評があり、全国展開しているので、とっても通いやすいサロンなんです。

メリット3・美肌効果&時間短縮がうれしい脱毛マシン

ジェイエステは、もともとフェイシャルやボディケアも行っている老舗のサロンです。

美肌効果にもこだわりがあり、「冷光ヒアルロン酸スーパー脱毛」を採用しています。
このマシンは10年かけて自社開発したもので、冷却装置、ヒアルロン酸噴射、脱毛器が一体化しています。

冷却を行いながら、スライドショットで脱毛していくので、かなりスピーディー。
しかも脱毛後のお肌が、ヒアルロン酸の効果でツルスベの質感になっているんです!

メリット4・脱毛体験ができる

ジェイエステの脱毛マシンは、美肌効果もさることながら痛みが少ないことでも有名です。
どこの口コミサイトをみても、「痛くなかった!」との声ばかりです。
しかし、デリケートゾーンの脱毛となれば、痛みも心配ですよね。

そんなときは、無料カウンセリングのときに体験させてもらいましょう。
ジェイエステでは、ワンショットだけ実際のお手入れと同じ内容を体験させてもらえます。

自己処理がしてあることが条件ですので、忘れずに処理をしていってくださいね。

ジェイエステのデメリット

メリットがたくさんあるジェイエステですが、メリットばかりあげられても怪しい気持ちになってしまいますよね。
ここで、デメリットも紹介しておきましょう…と思ったのですが、あまりデメリットが見当たりませんでした。

一昔前は、フェイス脱毛がないことや、Vライン以外のデリケートゾーンが脱毛できないという点が取り上げられていました。
しかし現在では、フェイスやVライン以外のデリケートゾーンも脱毛できます。
※店舗によってはIラインの取り扱いがない場合もあります。

「勧誘があった」という口コミもみられましたが、それも一昔前の話のようです。
現在はお客様重視の視点で、勧誘はしない方針になっています。

しいて現在のデメリットをあげるなら、「カーテンの仕切り」や「アットホームな雰囲気」といった点です。

施術室が、個室風のカーテンでの仕切りになっているので、気になる人は嫌かもしれません。
また、店員が気さくでアットホームな雰囲気なので、そこが好きという口コミも多い中、そこがウザいと感じる人もいるようです。
こういった点が気にならなければ、ジェイエステのデメリットはまずないと思っていいでしょう。

いざ!ジェイエステで脱毛スタート

では、ジェイエステで脱毛を始める前に、どんな流れで脱毛していくのかを把握しておきましょう。

まずは無料カウンセリングから

1・ネットで申し込みをする

「希望する部位」や「希望する日時」を第二希望まで選びます。

2・ジェイエステから折り返しの連絡が来る

予約をしっかりと確認するために、折り返しの連絡が来て、口頭で日時を決めます。

このときに、カウンセリングの後、すぐに初回の脱毛をするかどうかも決められます。
迷っているなら、「申し込むことになったら、お願いしたい」といった答えでも大丈夫です。

3・予約当日、カウンセリングスタート

当日は子供連れNGですので、お子さんがいる人は預け先を確保しておきましょう。

受付を済ませたら、カウンセリング開始です。
コースの選択や、注意点の説明などがあります。
疑問に思っていることは、このときにどんどん聞いておきましょう。

4・無料体験&初回脱毛

カウンセリングの後に、無料体験ができます。
初回の脱毛も申し込んでおけば、このときにできてしまいます。
必ず脱毛したい場所を、自己処理しておきましょう。

施術の流れ

1・ロッカーで着替える

店舗によっては個室で着替えられる場合もありますが、共用のロッカールームで着替えると思ってください。

ジェイエステの場合、Vライン脱毛も自分の下着のままです。
ジェルを塗らないので、紙ショーツは用意されていません。
初めての人は、かえって抵抗を感じないでしょう。

2・肌のチェック

着替えが終わり、施術台に横になったら、拡大カメラと水分計で肌のチェックをしてくれます。
他のサロンは目で見るだけが多いので、しっかりとチェックしてもらえるのはうれしいですね。

3・ヒアルロン酸ローション

肌のチェックがOKだったら、ヒアルロン酸ローションを塗布して、アイスノンで少し冷やします。

4・照射開始

1分くらい冷やしたら、顔にタオルをかけて照射開始です。

ジェルは塗らずに、下着をずらしながら照射していきます。
スライドショットなので、あっという間に照射が終わります。

5・クールダウン

照射の後、またアイスノンでクールダウンします。
最後にローションを塗ったら終了です。

ジェイエステで脱毛するときの注意点

ジェイエステでは、1~2mmくらいムダ毛が出ている状態で施術をします。
だからカウンセリングの際に、施術の2日前にシェーバーで処理しておくことを勧められます。

カミソリなどで肌に傷をつけると、施術ができなくなってしまうからです。

脱毛の効果をしっかりと得るためにも、そういった注意点は守るようにしましょう。

また、お手入れ終了後に予約を入れてから帰ることができるので、スケジュールを確認しておきましょう。
ジェイエステでは3ヵ月に1度の施術が推奨されているので、3ヵ月後くらいに予約をとることになります。
後からフリーコールで予約をとることもできます。

お手入れした当日は、熱すぎないお湯なら入浴もOKです。

これは知っておきたい!Q&A

ジェイエステについて、詳しく説明してきましたが、まだまだ不安に思うこともあるでしょう。
よくありがちな質問をあげてみますので、不安解消に役立ててください。

Q.1:シェービング代はかかるの?

ジェイエステには、シェービング代という項目はありません。
施術の2日前に、しっかりと自己処理をしておくように指示されます。

とはいえ、自己処理が不十分になってしまう場合もあると思います。
そんなときは、スタッフが照射前にシェービングをしてくれます。
しかし、あくまで「好意」なので、できるだけちゃんと処理をしておきましょう。

Q.2:Vラインの脱毛範囲はどこまで?

Vラインの場合、脱毛の範囲も大切ですね。
まず、だいたいどこのサロンもプレートをあてて、そこからはみ出た場所に照射していきます。
ジェイエステのプレートは、上辺10cm、高さ10cm、底辺5cmの逆三角形になっています。

そして大事なのは、そこからどの辺まで照射してもらえるのかですね。
ジェイエステの場合は、10cm幅で照射されます。
ショーツのラインよりもだいぶ外側なので、ほかのサロンよりも良心的な範囲といえます。

Q.3:生理になったら脱毛できないの?

脱毛サロンによっては、肌の調子を懸念して、生理中の施術はしないところもあります。
しかし、ジェイエステでは生理中も施術は可能です。

ただし、Vラインを含むデリケートゾーンは、生理中の施術ができません。
生理の予定日を避けて予約を取ったり、怪しいと思ったら早めに予約を取りなおす必要があります。

Q4:キャンセル料はとられるの?

ジェイエステの場合、予約日の3日前までにキャンセルの連絡を入れることになっています。
しかし、店舗によっては前日でも大丈夫だったりと、キャンセル対応にバラつきがあるようです。
カウンセリングのときに、しっかりと確認しておきましょう。

既定の日までにキャンセルの連絡を入れないと、1回分の消化扱いになります。

今だから、ジェイエステが狙い目!

好条件がそろっているのに、ほかの有名サロンほど知名度が高くないジェイエステ。
予約が取りにくいサロンも多い中、かなりの狙い目サロンといえます。

口コミでも評価が高いので、そのうち知名度も上がってくるかもしれません。
予約が取りやすい今のうちに、ジェイエステでVラインを脱毛してしまいましょう!