Vライン脱毛ガイド > 自己処理 > 【Vライン脱毛用】人気ブラジリアンワックスおすすめ紹介

【Vライン脱毛用】人気ブラジリアンワックスおすすめ紹介

アメリカではVラインは一般的にブラジリアンワックスが脱毛方法としてメジャーです。
ワックスを塗って絡ませて剥がしながら毛を引き抜く方法。

想像してみるとちょっと痛そう…!

ですが根元から毛を処理できるのでつるすべ肌が他の脱毛方法に比べて長持ちするのです!

さて今回はそんなブラジリアンワックスとはどのようなものか、家でもできるのかについて紹介します。
参考にしてツルツルのVラインを手に入れてくださいね!

ブラジリアンワックスとは?

ブラジリアンワックスとは、VIOラインに専用のワックスを塗って、ワックスと一緒に毛を引き抜く脱毛方法です。
Vラインのみの場合はビキニワックスと言います。

アメリカのドラマ「SEX and the CITY」をきっかけに、日本でも注目されるようになりました。

海外では一般的な脱毛方法で、自宅で短時間で試せることもあってとても人気です。

どのような手順でするの?

ブラジリアンワックスの手順は、簡単に述べると以下のような流れになります。

①専用ワックス、ヘラ、シートを用意
②脱毛したい部分にヘラでワックスを塗る
③ワックスを乾かす
④毛の流れに逆らってシートを一気に剥がす
⑤ローションなどでアフターケアする

ワックスは低温タイプで、肌に優しい成分でできているので、デリケートゾーンでも安心して使えます。

Vラインのワックス脱毛は痛い?

痛みの感覚は人それぞれですが、ワックスで一気に毛を引きはがすのですから、やはり痛みがないとは言い切れません。
特に、生理前などに非常に痛みを感じることが多いようです。

ですが、我慢しきれない程の痛みではなく、回数を重ねるにつれ痛みも軽減されてきます。

痛みも長く続くわけではなく、引きはがす一瞬ですので、毛抜きで抜くより楽だという声もあります。

どの位の頻度で脱毛できる?

ブラジリアンワックスでの脱毛は、基本的に毛の長さが0.5cm以上ないとできません。
一度脱毛してからその長さになるまでは、大体2週間から1カ月かかります。

また、あまり頻繁にブラジリアンワックスを利用すると、肌を痛めてしまいます。

ですので、2週間から1ヶ月の期間を空けて利用するのがおすすめです。

いくらぐらいでできるの?

今はブラジリアンワックス専門のサロンがたくさんあり、料金設定も様々ですが、初回は大体7,000円前後でできるところが多いです。

Vラインにデザインを加える場合は、追加料金がかかることもあります。
1,000~2,000円くらいとみておいてください。

ブラジリアンワックスは毛が生える度にサロンに通う必要があります。
通常の脱毛サロンと違いコースなどがないので、2回目以降の料金もチェックしておきましょう。

ワックスにはどんな種類がある?

ワックスの種類は水溶性と油性の主に2種類に分けることができます。

種類 水性ワックス 油性ワックス
原料 砂糖、はちみつ 松脂が含まれる場合も
肌への負担の少なさ ×
脱毛力

水溶性ワックスは粘着力が弱いのですが、肌への負担が少なくデリケートな部位に向いています。

油性ワックスは粘着力が強く、細かい毛も剥がすことができます。
デリケートゾーンよりも腕や足など体の広い部位に使われることが多いです。

肌への負担が気になるなら水溶性がおすすめ!

水溶性ワックスは砂糖やはちみつを原料としており、肌への負担が少ないように作られています。
使用後は水で流して落とせるのでセルフワックスにもおすすめです。

また、水溶性ワックスの中には、トリートメント効果のある成分を配合しているものもあります。
これらは肌に優しいだけでなく、使うたび肌をきれいにしてくれる効果もあります。

油性ワックスは粘着力が強いのですが、成分に松脂を含んでいるものが多いです。
松脂でアレルギーを起こす人もいるので、使用には十分な注意が必要です。
剥がす際の肌への負担も大きいので、肌の弱い人は避けた方が無難でしょう。

Vラインをワックス脱毛するメリット

ブラジリアンワックスでのVラインの脱毛には様々なメリットがあります。
どんなメリットがあるのか見ていきましょう。

永久脱毛ではないのでまた毛が生えてくる

ブラジリアンワックスは一時的な脱毛です。
他のエステサロンやクリニックでの完全脱毛と違い、時間が経てばまた毛が生えてきます。

医療レーザーや光脱毛は、1度形を決めると変えることができません。
その点、ブラジリアンワックスは好きな形にしたり、気に入らなければまた元の形に戻したりすることもできます。

コストが安く済む

一般的なサロンでの脱毛は、やはりそれなりにお金がかかるもの。
ですがブラジリアンワックスなら、専門サロンでもリーズナブルな料金で脱毛できます。

施術料金以外のコストがかかることもなく、「1回いくら」と決まっていれば、それ以上支払う必要がほとんどないため、料金体系も分かりやすくて安心できます。

自宅でセルフケアする場合も、大体のワックスが量も多く値段も安いので、コストを抑えることができます。

角質も落としてくれるので肌を綺麗にできる

ブラジリアンワックスを使うと古い角質も一緒に剥がし取ってくれるため、黒ずみが解消され、つるすべ肌になります。

角質が取れることでローションや美容液の浸透も良くなるため、保湿などしてケアしてあげるとより美肌効果がアップします。

毛穴のブツブツ感もなくなって、触り心地もつるすべになったと喜ぶ声も多く聞かれます。

毛根から処理するので次に生えてくるまで期間が長い

毛根から引っこ抜くので、次に毛が生えてくるまでに約6週間かかります。
しかも、生えてくる毛はチクチクしません。
間隔が空くため、カミソリなどの処理よりも断然楽になります。

自己処理の回数が減ることで、肌を痛めることも少なくなるのは嬉しいことですね。

粘膜部分もきれいに処理できる

実はレーザーやフラッシュ脱毛では、粘膜部分の脱毛はできません。
レーザーや光でダメージを与えてしまったり、痛みが強くなるリスクがあるため、粘膜部分の施術は基本しないそうです。

ですがブラジリアンワックスは、粘膜近くの毛や白髪・薄毛にも対応できます。
毛質や場所を選ばないのがメリットの一つです。

簡単にできる

ワックスを塗って一気に剥がすので、広範囲を一度で処理できます。
シェービングなどのように何度も肌にカミソリをあてる必要もありません。

専門サロンでも、1度の処理が1時間以内でできるところが多いので楽です。

生理中の煩わしさが軽減できる

デリケートゾーンに毛がない、あるいは毛の少ない状態ですと、生理中のムレや匂いが気にならず快適に過ごすことができます。

Vラインをワックス脱毛するデメリット

とても簡単でメリットが多いとはいえ、やはりデメリットもあります。
例えばどういうものでしょう?

肌への負担が大きい

ワックスを剥がす際に、毛のない皮膚の部分も引っ張られるため、肌に大きな負担がかかってしまいます。

肌の敏感な人は特に注意しなくてはなりません。
肌に赤味やかゆみが出たり、ひどい時は炎症やかぶれなどを引き起こしてしまうこともあります。

また、他にも注意しなくてはならないのが感染症。
開いた毛穴から細菌が入り、化膿したり埋没毛などの深刻なダメージを負うリスクもあるので、そうならないようきちんとケアすることが重要です。

新しい角質も一緒に剥がしてしまうことがある

先ほどもお話しましたが、毛と一緒に角質も一緒に剥がしてしまうことがあります。

古い角質であれば、溜まった老廃物も一緒に剥がされ、肌の新陳代謝も促されるのですが、新しい角質も一緒に剥がれてしまうのは困りものです。

そうすると、肌のバリア機能が弱まり、肌が乾燥などの外的刺激を受けやすくなります。

定期的に処理する必要がある

毛が生えなくなる訳ではないので、定期的な処理が必要になります。
2週間から1カ月ごとに処理をしなくてはならないのは、少なからず面倒です。

また、当然のことながら、全ての毛が一斉に生えるわけではありません。
それぞれの毛に毛のサイクル(周期)があります。
この毛周期を自分で分かっていないうちに脱毛してしまうと、もう翌日には新しい毛が生えてる!なんてことにもなりかねません。

脱毛のタイミングも難しいところですね。
ただメリットでも述べた通り、何度でも形や量をその都度好きなように変えられるので、オシャレな方に人気なポイントです。

痛みを感じる

毛根から一気に引き剥がすので、やはり痛みがあります。
特に、初めての場合は毛根がしっかり根付いているので、かなりの痛みを伴うこともあるでしょう。

ですが、回数を重ねるごとに毛根が弱って剥がしやすくなるので、痛みは少なくなってくるはずです。

セルフは練習が必要!

間違ったやり方を続けていると、毛がうまく処理できないだけでなく、肌トラブルを起こすひきがねになることもあります。

表面に出ている毛しか剥がせず、毛根が処理されずに残ったままでいるため、結局またすぐに毛が生えてきたりするケースは多いです。

また、脱毛後の毛穴は角質などの汚れや雑菌がたまりやすく、炎症や埋没毛などの他にも出血するほど肌を傷つけてしまうこともあるので、くれぐれも注意が必要です。

ただし、最初の頃はなかなかうまくいかないのが普通でしょう。
出血したりしても焦らず、処理後の肌を清潔にして保湿などでいたわってあげてください。

自宅でブラジリアンワックスの使うなら

やり方が分かれば、ブラジリアンワックスのセルフ脱毛は意外と簡単にできます!
チャレンジしてみたい方に、コツや注意点をお教えしていきますね。

セルフワックスをやる際に注意したい事

まずは注意点から。
セルフワックスを行う前に、気をつけなくてはいけない点をしっかりと頭に入れておきましょう。

毛の長さが1㎝以上あること

きれいに毛が剥がれるためには、毛の長さが重要になります。
長すぎても効果が出ず、短すぎるとワックスに毛がつきません。
太い毛では、1cm以上の長さが必要だと言われます。

毛が長すぎるときは、1~2cmの長さに揃えてから処理しましょう。

産毛などの細い毛は、そのままの長さで大丈夫です。

顔の産毛には使えない

簡単ならば…とついやってしまいたくなるかもしれませんが、顔への使用は絶対にダメです!

顔も負けじと敏感な部分。
安易に使用してしまうと肌トラブルを起こしかねません。

特に、我々アジア人は肌がとてもデリケート。
使い続けていると肌に負担が蓄積され、シワやたるみなどの肌トラブルができやすくなってしまいます。

脱毛直後の温泉やプールは控える

脱毛直後から数日の間は、毛穴が開いて雑菌などが入り込みやすくなっています。
感染症などを引き起こさないよう、脱毛部分を清潔にして、なるべく刺激を与えないようにすることが大切です。

直後の熱い湯舟やサウナ、温泉、プールなどは避けた方がいいでしょう。
脱毛から2~3日ほど空けておくのが理想的です。

アフターケアをしっかりする

処理直後は肌がとても敏感になっています。
炎症を起こさないよう、保冷剤や冷たいタオルなどで冷やしてあげましょう。

肌に刺激を与えないよう、優しく丁寧にケアしてあげてください。

セルフワックスやり方のコツ

次はうまく毛を剥がすためのコツです。
最初はなかなかうまくいかないかもしれませんが、繰り返すうちにコツをつかんでいけますよ。

体勢

Vラインを脱毛する時、皆さんはどういう姿勢をとっていますか?
上手に脱毛するには体勢がコツになります。

ワックスをまんべんなく広げるためには、脱毛個所の皮膚をピンと張っておく必要があります。

ですので足を大きく開き、脱毛個所に手を当てて皮膚を引っ張りましょう。
この時背筋をグッと伸ばすのがポイントです。
前かがみになると皮膚がたるんでしまい、ワックスがうまく吸着しません。

サロンでも体勢は様々です。
椅子に片足を載せて足を大きく開いたりと、ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、セルフなら誰にも見られないから大丈夫!

ヘアが長すぎる、短ぎるのはNG

先ほどもお話しましたが、毛が長すぎても短すぎてもうまく脱毛できません。
脱毛前に1~2cmの長さに揃えておきましょう。

肌が濡れているのもNG

肌が塗れているとワックスがしっかりと肌に吸着しません。
脱毛前にシャワーなどで清潔にしておく必要がありますので、タオルでしっかりと水分を拭きとってからワックスを塗りましょう。

ワックスが固いのもNG

脱毛に使用するワックスは、環境に応じて固さが変わりやすいものです。
暑ければゆるくなり、寒ければ固くなります。

固すぎると脱毛部分に吸着しないので、保存環境に応じてちょうど良い固さに調整してから使うようにしましょう。

クールダウンや保湿を行うこと

脱毛後の肌が炎症などを起こさないように、冷たいタオルや保冷剤で冷やしたり、デリケートゾーン専用のローションなどで保湿をしてあげましょう。

デリケートゾーン専用製品は保湿成分に優れており、肌に優しい成分で作られているのでおすすめです。

Vライン、どんな形にしている?

アンダーヘアを色々な形にできるのも、ブラジリアンワックスの嬉しいところ。
海外では、好みに合わせて形を作ることが一般的だそうです。
一体どういう形にしているのか気になりますね。

一番多いのは、やはりシンプルな逆三角形。
長方形なども定番ですが、ハートやオーバル(楕円形)なども人気なのだとか。
好きな形に整えることができるのが面白いですね!

自宅でのVライン脱毛におすすめの水性ワックスはコレ

自宅でセルフケアをするのならば、肌になるべく負担をかけずにできるよう、ワックスにはこだわりたいものです。
ここでは、安心して使えるおすすめのワックスをご紹介します。

アンジェリカ

おすすめサロンでも紹介した、人気エステ店「アンジェリカ」がプロデュースした、プロ仕様の本格派脱毛ワックス。

信州産のオーガニックのハチミツが原料で、100%自然素材の肌にとっても優しいワックスです。
250gで3,600円(税抜)とお手頃価格なのが嬉しい!

量が多いので、1カ月に1回の使用として、約6か月と長持ちする、コスパの高い商品です。

ブラビアンカ

開発から製品化まで3年かけたという、手間暇かけて作り上げられたワックス。
肌への優しさと効果にこだわり、使用後の肌をスベスベの美肌に導いてくれます。

ヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分がたっぷり配合されており、脱毛後の保湿もバッチリ!

セルフワックスで必要なアイテムが全て入っていてこちらも3,600円(税抜)とお手軽価格です。
アンジェリカに比べて伸びが良く、塗りやすさがあります。

ただ、自分でやるのは自信がない…。
サロンでやってもらうことはできないの?という方に、オススメのサロンをご紹介します!

ビキニラインワックスのおすすめサロン

ブラジリアンワックスの脱毛なら、断然、専門サロンに行くのもあり!
料金もリーズナブルでセルフでやるよりもきれいにしてくれるため、通う手間が問題ないならサロンに行かない手はありません!

サロンを選ぶときに欠かせないポイント

ただでさえ脱毛には心配がつきもの。
それがデリケートゾーンとなれば、より慎重にならざるをえません。
他の部位よりも念入りなチェックが必要です。

信頼できるサロンなのか、安心して施術を任せられるか、事前にしっかりと調べておきましょう。

サロンの見極め方のポイントとしては、以下の点を参考にしてみてください。

カウンセリングがあるか

事前にしっかりとしたカウンセリングがあって、そこで自分の状態や要望を把握してもらうことは、とても重要なポイントです。

同意書にサインしたらすぐ施術!というサロンは、何らかのトラブルを招きかねないのでおすすめできません。

施術担当者のスキルの有無やスタッフの対応なども、カウンセリングの際に一緒にチェックしてみましょう。

ケアをしっかりしてくれるか

脱毛したらはいおしまい!ではお話になりません。
肌に負担をかけないよう、ビフォーアフターできめ細かいケアがあることは、サロン選びの大前提です。

陰部にも使用可能な消毒液を使っているか

アルコール入りの消毒液での消毒や、ひどいところではウエットティッシュで拭いて終了なんてサロンは、残念ながら少なくありません。

これでは肌に負担をかけるだけで、決して消毒と呼べるものではありません。
デリケートゾーンだからこそ丁寧で清潔なケアが必要です。

ホームページに、陰部にも使用可能な消毒液を使っている旨が記載されているか、どういったものを使用しているかきちんと説明してあることなどを確認しておいてください。

記載されていない場合は、電話などで問い合わせてみるのもいいでしょう。
きちんと答えられるかどうかで、そのサロンのお客に対する姿勢もうかがうことができます。

ワックスの成分は天然成分か

安くて質の悪いワックスでは、肌にトラブルを招きかねません。
やはり、天然由来成分の、高品質のワックスを使用しているサロンが安心です。

施術ごとに新しい手袋やヘラを使っているか

衛生管理が徹底しているサロンかどうかは、とても重要なポイントです。

手袋やヘラを使いまわしているサロンなどもってのほかです!
一度肌に触れたものを使いまわすと、雑菌やゴミが付着して感染症を引き起こすリスクがあります。

ブラジリアンワックスだけにかかわらず、全てのサロンにおいて「清潔である」ということは何よりも大事です。
そのサロンがどれだけお客に対して誠実であるか、見極める点だと言っても過言ではありません。

施術中に陰部に触れるのですから、清潔であることに注意しても注意しすぎることはないはずです。

そういった感染症のリスクなどを踏まえ、上記の条件を満たすサロンを選びましょう。

おすすめサロン「アンジェリカ」

アンジェリカは池袋と渋谷に店舗を構える、ブラジリアンワックス専門のエステ店。
完全個室の女性専用サロンです。

経験豊富なスペシャリストによる、丁寧な施術が人気です。
なんと、開店以来38,000人以上の施術を行い、無事故という素晴らしい実績があるのですから!
これなら安心して施術を受けることができますね!

お客の肌に触れるものは一切再利用しないなど、衛生管理を徹底させています。

料金
Vのみ整えてI、Oすべて除去 7,200円(税込)
VそのままI、Oすべて除去 5,100円(税込)
V、I、Oすべて除去 6,600円(税込)

料金もきわめてリーズナブルで、高品質のサービスが受けられるので、リピート率がなんと70%超え!
信頼性の高さがうかがえます。

やり方を守ってワックスでVライン脱毛をしましょう

いかがでしたか?ブラジリアンワックスに興味をもっていただけたでしょうか?

サロンでも、セルフでも簡単でリーズナブルにできるブラジリアンワックス脱毛。
これからどんどん需要が増えていきそうですね。

サロンに行く場合はしっかりとしたサロンを選ぶ。
セルフで行う場合は、高品質のワックスを使って、コツを取り入れながら正しい方法で行う。

以上の点を踏まえて、ブラジリアンワックスでつるすべのVラインを手に入れましょう!