Vライン脱毛ガイド > Vライン脱毛ができるサロン・クリニック > 安心の【エピレ】Vライン脱毛キャンペーンが超お得!

安心の【エピレ】Vライン脱毛キャンペーンが超お得!

Vライン脱毛するなら絶対おすすめ!脱毛サロンランキング

サロン キャンペーン
300円で【両ワキ&Vライン通い放題】+【2か所脱毛】プレゼント
詳細はコチラ
敏感肌・ニキビ肌OK!VIO脱毛体験 5,400円
詳細はコチラ
全身脱毛、初回0円
詳細はコチラ
>>どうしてミュゼが1位?他サロンとの比較はこちら

Vラインのムダ毛って人には相談できないデリケートな悩みですよね。
Vライン脱毛して面倒なムダ毛処理から解放されたとか、水着になっても心配しなくて済むといった口コミもよく聞かれます。

すっかりポピュラーになった感のあるVライン脱毛ですが、やっぱり恥ずかしい、痛そう、高いんじゃないの?という不安の声が多いのも事実。
Vラインこそ納得して、安心できるところで脱毛したいのではないでしょうか。

エピレはVライン脱毛で評判のサロンの一つです。
なぜかといえば、「恥ずかしい」、「痛い」、「高い」というVライン脱毛特有の不安にすべて応えてくれるから。
しかも、Vラインでもキャンペーンをうまく使えばお得に脱毛できるんです。

もし、Vライン脱毛を考えているなら、エピレのキャンペーンは要チェックです。
どこで脱毛するか迷っているなら、エピレを知ってから決めないと損するかもしれませんよ。

Vライン脱毛でエピレが選ばれる理由

Vラインって肌が敏感な部分だから、安いだけのサロンには任せられないですよね。
かといって、料金があまり高いのも困る…

エピレは脱毛のクオリティとリーズナブルな価格というバランスの良さで多くの女性から選ばれています。
エピレがVライン脱毛で評判なのには、次のような理由があります。

日本人女性の肌に合う脱毛機

エピレが使う脱毛機は、日本人女性の肌に合わせ自社開発したものです。
日本人女性の繊細な肌質に対応するために、脱毛力と安全性を追及した独自のマシーンは一般社団法人日本エステティック振興協議会の審査にも合格しており、その安全性はお墨付き。
敏感な部分もやさしく安全に脱毛できます。

施術のときには、初めに照射を体感してもらい、感覚を確認しながら脱毛していくので、トラブルの心配もほとんどありません。

痛みが少ない脱毛方式

エピレが採用している脱毛方式はIPL方式(インテンス・パルス・ライト方式)と呼ばれるもので、黒いものに反応する光を照射することで、毛根にダメージを与える脱毛方法です。

実はこのIPL方式、光脱毛の中では痛みを感じるという声の多い方式なのですが、エピレではオリジナルマシーンであることに加え、施術前に冷たいジェルを塗ることでほぼ痛みのない脱毛を実現しています。

IPL方式はレーザー脱毛機の出力を落としたものといってよく、光脱毛の中でも脱毛力の高い方式。
そこから、痛みのリスクを取り除き、脱毛力だけを活かしているのですから、人気なのもうなずけます。

TBCプロデュースのエステ品質

エピレは美容サロンの「エステティックTBC」がプロデュースした脱毛サロン。
だから、脱毛力だけでなく美肌力にも定評があるんです。

エピレでは施術で光を照射する前にジェルを塗るのですが、このジェルにはコラーゲン、プラセンタ、ヒアルロン酸といった3つの美容成分が配合されています。

このジェルの上から光を照射するということは、脱毛しながら美肌成分を浸透させることができるということ。
肌のトリートメント効果により、脱毛しながら美肌効果まで得られるんです。
エステクオリティの美肌力はエピレの魅力となっています。

ファーストプランで格安にVライン脱毛が試せる

初めて脱毛を体験する人のために「ファーストプラン」が充実しているのもエピレの特徴です。
脇や脚などでファーストプランがあるのは珍しくないのですが、エピレではVライン脱毛にもファーストプランを用意しています。

しかも、ファーストプランだけでも複数のプランがあるから、いろいろ選べるのもうれしいところ。
Vライン脱毛を安くお試しできるのは、見逃せないメリットです。

リスクなし!全額返金保証

ファーストプランを試して万が一満足できなかった場合、エピレでは全額返却してくれます。
これは、エピレのVライン脱毛に対する自信なのでしょう。
不安の多いVライン脱毛をリスクなく体験できるのは大きな魅力です。

駅近で店舗数が多く、通いやすい

全国に店舗があるエピレは、そのどれもが駅近。
アクセスしやすい立地なので、忙しい会社員のひとでも通いやすいのが特徴です。

エピレのVライン脱毛プランとキャンペーン

エピレでVライン脱毛する場合、いくつかのコースがあります。
最初はお試し感覚でライトにしてみるのか、初めから脱毛する気満々でガッツリいくのか、バリエーションは豊富。
どれを選ぶかはお好みですが、脱毛が初めてという方ならファーストプランがおすすめです。
エピレでVライン脱毛できるのは、次のプランです。

チョイスプラン/Sパーツ

好きな部位と回数を、自由に選べるプランです。
回数は2回以上からのチョイスになり、2回の場合料金は6,000円となります。
Vライン脱毛の場合、2回で脱毛を完了するのは難しく、最低でも6回はみておく必要がります。
6回の場合、料金は13,500円になります。

19部位から選べる2個所脱毛プラン

エピレを初めて利用する人を対象にしたプランで、全身19個所の中から好きな部位を2個所えらんで脱毛できます。
19部位には、もちろんVラインも含まれています。
今なら一人1プラン限りで9,720円が980円という特別体験価格になっています。

VIO・5脱毛2回プラン

Vラインだけでなく、IもOもまとめて脱毛したい方におすすめのプラン。
しかも、2回なのでVIOを格安で脱毛することができます。
料金は通常、2回で29,376円のところをキャンペーン期間により、今なら何と6,000円。
実に79%の割引です。
ハイジニーナにしたいひとなどはVIOコースを選ぶと良いでしょう。

VIO・5脱毛ファーストプラン

こちらも、Vラインだけでなく、デリケートゾーンをまるまる脱毛できる人気プランです。
脱毛部位は①トライアングルと呼ばれる正面逆三角形の部分、②Vライン上、③Vライン両サイド、④Iライン、⑤Oラインの5つです。
料金は6回で56,100円。

さらに、VIO・5脱毛2回プランが無料になる特典もあり、この場合料金は56,100円で変わらず8回脱毛することができます。

両ワキ+Vライン脱毛6回プラン

Vラインと一緒に人気部位の両ワキまで脱毛できるお得なプラン。
エピレが初めての方に限り特別体験価格として、両ワキ+Vライン28,512円のところ700円で体験することができます。
ワキ毛の処理がまだ!という方はこちらのプランが良いでしょう。

Vライン脱毛の流れ

エピレではVライン脱毛のフローが確立されています。
どのプランを選んでも、不安や疑問を残したまま施術が行われることはありません。
エピレのVライン脱毛は次の流れで行われます。

①カウンセリング

肌の状態を確認したり、要望や悩みを相談したりできます。
プランの提案が行われる場合もあります。

②肌チェック

肌や毛の状態をプロの目でチェックします。
ここでしっかりチェックすることで、安全で最適な脱毛をすることができます。

③プレトリートメント

肌を清潔な状態にするために患部を消毒します。
これによって、肌トラブルのリスクを減らすことができます。

④専用ジェルの塗布

光を照射する部位に、美容成分が配合された専用ジェルを塗ります。
肌の保護とともに、痛みの軽減、美容効果も期待できます。

⑤光照射

脱毛部位に光を照射します。
照射したときの感覚を確認しながら行うので、痛みを感じることは少ないようです。

⑥クールダウン

照射終了後はジェルをふき取り、専用保冷剤で肌を冷却します。
脱毛で刺激を受けた肌を鎮めます。

エピレでVライン脱毛するときの注意点

料金も脱毛力も納得のエピレですが、Vライン脱毛特有の注意点もいくつかあります。
これを知らずにいると、後々残念な思いをすることになるかもしれません。

Vラインは脱毛の範囲に注意!

Vライン脱毛といっても、いったいどこからどこまでが脱毛範囲なのか分かりづらいですよね。
エピレではVライン脱毛のときまずショーツを履かされます。
そして、ショーツの横からはみ出した毛がVライン脱毛の範囲として扱われます。

人によってこの範囲で十分ムダ毛を処理できるという人もいれば、毛深い体質なのでこの範囲だけでは不十分という人もいらっしゃいます。
また、小さい下着や水着を着たいという人にとっても、さらに広い範囲の脱毛が必要になるかもしれません。

ショーツからはみ出した範囲を超えると、VラインではなくIラインや他の部位の範囲として扱われることになるので注意が必要です。
せっかくVライン脱毛したのに思ったのと違うとならないように、カウンセリングのときに脱毛したい範囲をはっきりさせておくべきでしょう。

生理のときはVライン脱毛できないので要注意!

せっかく予約をとった日に生理がきてしまったら…
Vライン脱毛で気になるのが生理になったときの対応ですよね。

残念ながら生理のときにVライン脱毛できません。
これは、エピレに限らずどこのサロンでも同じです。

生理のときは身体の抵抗力が弱まっているので、照射によって肌荒れや肌トラブルを引き起こす可能性が高くなります。
サロンにとっても、施術台や脱毛機に血が付着すれば、感染などのリスクを抱えることになり大きなデメリットとなります。
生理の可能性があるなら、予め予約の変更をしておいたほうが賢明です。

エピレのVライン脱毛で残念なこと

Vライン脱毛で評判のエピレにも残念な点がありました。
口コミでも指摘されているエピレの残念な点とは…

施術前のムダ毛処理をしてくれない

エピレに限らず、脱毛の日には予め自分で施術部位の自己処理をしてくるよういわれます。
エピレではムダ毛が2㎜以上あると施術を行えません。
しかし、ついうっかり忘れてしまったり、剃り残しがあったりしたときは、その場でシェービングしなければなりません。

サロンによってはシェービングをしてくれることもありますが、エピレにはシェービングのサービスがありません。
自分で処理するしかないのですが、シェーバーがなければ3,700円で購入するハメになります。
せっかく安く脱毛できても、余計な出費がかさむのは残念なことです。
施術前にアンダーヘアのお手入れはきちんとすることが大切ですね。

当日キャンセルはペナルティあり

エピレでは予約をキャンセルする場合、前日までならお金がかかりません。
しかし、当日のキャンセルにはキャンセル料1,000円が請求されてしまいます。

当日キャンセルでもキャンセル料がかからないサロンもあることを考えれば、エピレのシステムはちょっと残念に感じるかもしれません。
しかし、これによって無秩序な予約とキャンセルが減り、予約が取りやすくなることを考えれば、あながち悪いことではないのかもしれません。
いずれにしても、予約日の当日キャンセルだけはしないよう用心が必要です。

シェービングや当日キャンセルにも柔軟に対応してくれるサロンを選びたいなら、以下の記事もチェックしてみてくださいね!

>>自分に合ったサロンはどこ??

キャンペーンを活かしてVライン脱毛デビューしましょう

初めてのVライン脱毛って不安がいっぱい。
エピレでは、そんな不安を最小限に抑えてくれます。

エピレでVライン脱毛するメリットはお試し料金でできること。
お試しだから気軽だし、出費も少なくて済むし、納得してから本腰を入れて取り組むことができます。
初めてのVライン脱毛ならキャンペーンを活かさない手はありません。
エピレのキャンペーンを上手に使ってビキニラインの悩みを解決しちゃいましょう。