Vライン脱毛ガイド > Vラインが脱毛できるサロン > Vライン脱毛は今予約がお得!ミュゼのキャンペーンを賢く利用!

Vライン脱毛は今予約がお得!ミュゼのキャンペーンを賢く利用!

Vラインの脱毛をしたいなら、ミュゼプラチナムがおすすめです!

今回は料金も安く、施術も安心して受けられるミュゼのVライン脱毛について紹介します。
4月30日までのお得なキャンペーンも紹介しますよ!

Vラインはデリケートな部分なのでなかなか脱毛に踏み切れない人も多いです。
脱毛初心者の方やVライン脱毛初心者の方でも安心して通うことができるミュゼのメリットを紹介していきます。

キャンペーンを利用して、夏までに美しいVラインを手に入れましょう!

ミュゼでのVライン脱毛の7つの特徴

ミュゼでのVライン脱毛は、他サロンと比べてどんな特徴があるのでしょうか?
そこには、ミュゼならではの脱毛へのこだわりがありました。
そんなミュゼでのVライン脱毛7つの特徴を具体的にご紹介しましょう!

1.所用時間は30分程度のスピード脱毛

ミュゼのVライン脱毛は、ミュゼエクスプレスという最新マシン導入で、従来に比べて5倍ものスピードがUPしています。

Vラインの脱毛なら、1回の施術につき30分程で終了してしまいます。
忙しい方にもうれしいですよね。

2.肌に最も優しいSSC方式の脱毛

ミュゼでは「SSC方式」という脱毛方法を行っています。
他サロンなどでよく行われるニードル式やレーザー式の脱毛方法に比べて、短時間でお手入れ可能で痛みの心配もほとんどないのに、料金は低額というのが特徴。

いい事だらけの脱毛方法ですよね。
では具体的にどんな脱毛方法なのでしょうか?

S.S.C脱毛とは

SSC脱毛とは、スムーススキンコントロール脱毛の略。
ジェルの上からライトを当てる事で、最も肌に優しい脱毛を行う事が可能なのです。
肌へのダメージはほとんどなく、痛みも一瞬軽く感じる程度。

さらに、1秒で約200本ものムダ毛に作用するので短時間で施術する事が出来るのです。

3.プラセンタエキス配合のミルクローション使用

SSC脱毛の仕上げには、トリートメントを行います。
こちらは、ミュゼが独自開発したプラセンタエキス配合のミルクローションで、肌を潤わせながら美肌効果ももたらす嬉しいトリートメントです。

脱毛しながら美肌も狙えるなんて、女子としては嬉しいですよね。

4.店舗数が多い

実は、ミュゼプラチナムの店舗数は、脱毛サロン最多数!
現在も店舗数は増えており、予約時も3店舗同時に検索出来るので、とても予約が取りやすいです。

店舗数が多いため、自宅近くはもちろん、学校や勤務先の近くにも比較的見つけやすいのが特徴。
さらに店舗移動も可能なので、自分のスケジュールに合わせて通えるのが便利です。

5.料金も安く、お得なキャンペーンが豊富

エステサロンのイメージというと、料金が高い事があると思います。
しかし、ミュゼは数あるエステサロンの中でも、料金が安い事で知られています。

それだけでも嬉しいのですが、常にキャンペーンを実施しているため、お得感が強いのが特徴!
あまりお金をかけたくない方や学生さんにも安心ですよね。

安さの理由

そんなミュゼプラチナムの安さの理由は、どこにあるのでしょうか?

それは、ミュゼエクスプレスという新機種導入によって施術スピードが早くなった事。
施術スピードが早くなれば短時間で多くのお客様に施術できますよね。
効率がUPする事で利益が出るのです。

また、お客様を勧誘して集めるのではなく、実際にお得なキャンペーンを体験した方が、他の部分もやってみたいといって契約するケースが多いようです。

6.全額返金保証制度アリ

ミュゼには、全額返金保障制度があります。
これは、急に通えなくなった場合でも受けられます。
ただし、この制度の対象は、両ワキ美容脱毛完了コースのみになるので要注意です。

7.勧誘がない

エステサロンのイメージといえば勧誘。
「お試しで体験したいけど勧誘が嫌。」「さらに高いコースを勧められそう…。」と心配な方は少なくないと思います。

勧誘というハードルがあるため、なかなかエステには行きにくいものですよね。
しかし、ミュゼには一切勧誘がありません。
勧誘がないとハードルが一気に下がりますよね。

ミュゼのVライン脱毛の流れを詳しく紹介!

肌に優しく安いのに、リスクがないミュゼでの脱毛、気になった方も多いのではないでしょうか。
ではVライン脱毛を行なう時、具体的にどんな事をするのでしょう。

こちらでは、ミュゼでのVライン脱毛の施術の流れを具体的に見ていきましょう。

カウンセリング当日

ミュゼはもちろん、どこの脱毛エステサロンでも一番初めに行うのがカウンセリングです。
しかし、カウンセリングって具体的に何をするの?と疑問になりますよね。

そこで、ミュゼでのカウンセリングの流れを見ていきましょう。

①カウンセリング

カルテを作り、肌の状態や健康状態をチェックしたり、脱毛のシステムなどを確認します。
脱毛の事で分からない事や不安な事があったら、スタッフにしっかり相談して下さいね。

また、契約時には身分証明書が必要です。
気をつけて下さい。

カウンセリングの所要時間は、だいたい60~90分です。
予約は1人ずつですが、カウンセリングは2名様まで一緒に受けられるので、お友達と一緒にカウンセリング出来るのも安心。

②1回目の予約を取る

カウンセリング終了後に、1回目の予約を取ります。
カウンセリング当日はカウンセリングのみ。
施術は後日になるので気をつけて下さい。

ミュゼVラインのカウンセリング体験談はこちら

施術日当日

事前の準備として、脱毛当日か前日にカミソリや電気シェーバーでシェービングを行っておきましょう。

ミュゼに着いたら、いよいよ施術です。
具体的な施術の流れをまとめてみました。

ミュゼVラインの1回目施術体験談はこちら

①着替える

施術室で着替えを行います。
施術室はスペースが広く、ロッカーも完備なので安心!
ミュゼに行く時の格好の決まりはありませんが、ワンピースの場合は、ジェルが付かないようにお腹あたりまで服を上げるので、ガウンに着替える事もあるようです。

基本的には、上半身は着衣のままで紙ショーツを付けるのみの着替えです。

②シェービングチェック

事前に自己処理で行ったシェービングをチェックして、毛の量や質、肌の状態を確認します。
Vラインの剃り残しがあった場合は、その部分を避けて施術を行うか、施術を断られてしまうケースもあるので、気をつけて下さいね。

③ジェルを乗せる

処理する箇所を清潔にしてから、抑毛成分配合のジェルをのせます。
このジェルには、植物由来のアミノ酸が入っているため、お肌に優しく美肌効果も期待できるのがポイント!

④照射

ジェルを塗った上から、ライトを当てていきます。
痛みはほとんどありません。
個人差はありますが、あっても一瞬軽く感じる程度の痛みです。

⑤ジェルをふき取りアフターケア

ジェルをしっかりと拭き取り、冷却パッドで肌を数分間クールダウンさせます。
その後、プラセンタエキス配合のトリートメントを肌に塗り、終了になります。

施術が終わったら着替えて、受付で次の予約の確認をして終了です。
予約はWEBでも可能なので、そのまま帰宅してもOK。

ミュゼでのVライン脱毛、気になる疑問あれこれ

Vライン脱毛をするエステサロンによって、脱毛の範囲や痛み、その効果や料金・予約の取り具合なども変わってきます。

ミュゼでVライン脱毛する場合は、どうなのでしょうか?
ここでは、ミュゼでのVライン脱毛の気になる疑問を具体的にまとめてみました。

ミュゼのVラインってどこまで?

ミュゼでは「左右の足の付け根の箇所」のことをVラインと呼んでいます。
一般的に言うアンダーヘアのフロント部分ではないので注意して下さいね。

実は、足の付け根のVラインを整えるだけでも見栄えは、かなり良くなるので施術する価値は充分!

事前の自己処理も簡単。わかりやすいプレート付き

ミュゼはもちろん、他のエステサロンで脱毛する場合も、事前に自己処理でのシェービングが必要なケースがほとんど。

サロンによりますが、ミュゼではガイドとなるVラインプレートを使って処理が出来るため、剃りすぎず失敗しにくいのが特徴です。

もしシェービングを忘れたり剃り残しがあったらできない?

もし、シェービングを忘れてしまったり、剃り残しがあった場合は、その部分によって変わってきます。

剃り残しをシェービングしてもらえるのは、襟足・背中上下・腰・ヒップ・ヒップ奥のみ。
Vラインなどの部分は、剃り残しを避けての脱毛になってしまうか、施術を断られてしまう事も…。
これはもったいないですよね。
剃り残しには充分注意しましょう。

用意するものはある?服装は?

Vラインの脱毛の場合は、全身脱毛ではないため、
上半身の服は着たままで脱毛を行います。

下半身の服は脱ぎますが、ミュゼでは使い捨ての紙ショーツに履き替えます。
他には特に用意するものはありません。

施術室は個室?

ミュゼの店舗によっては、ロッカー完備の完全個室とロッカールームが別にありカーテンで仕切るタイプと違いがあります。
現在、7割以上の店舗が、ベッドのある個室で着替えるタイプになっています。

ちなみに、銀座中央通り5丁目店は、カーテンで仕切るタイプ、大宮店、グラン銀座2丁目店は、個室にロッカーが完備されているようです。

Vライン脱毛の場合は、紙ショーツに着替える必要があるため、気になる方は事前に個室で着替えられるタイプの店舗を確認しましょう。

施術はどのように行われる?

Vラインの施術は、店側で用意された使い捨ての紙ショーツを履いて仰向けの状態で行います。

ベッドに横になり、紙ショーツをズラしながらライトを当て脱毛していきます。

痛みや恥ずかしさはある?

脱毛の痛みや恥ずかしさは一番気になる所だと思います。
痛みですが、ミュゼのSSC脱毛は痛みはほとんどありません。

恥ずかしさは、紙ショーツを脱ぐわけではないためほとんどありません。
施術中はライトから目を守るため、ゴーグルのようなもので目隠しされます。

また、スタッフも同性ですし、何度もVライン脱毛を行っている方なので手際も良いです。
施術中も話しかけてくれるため、緊張感も和らぎリラックス出来ると思います。

効果はある?

脱毛の効果には個人差があります。
Vライン脱毛は、早い方で1週間後あたりから毛が抜けてくるため、見た目の変化が現れるようです。

脱毛に何度か通っていると、3〜4回目には毛量が明らかに減って、全体的にまばらな状態に変わってきます。

施術後に気を付けることはある?

Vライン脱毛の施術後は、気をつけるべきポイントがいくつかあります。
スタッフからも説明はありますが、あらかじめ頭に入れておきましょう。

体に熱をこもらせない

体温が上昇すると、体に熱をこもらせやすくします。
体に熱がこもると、赤みやかゆみなどの肌トラブルにつながるため、控える事が大切です。

激しい運動、入浴、飲酒や日焼け、スポーツなどの行為は体に熱をこもらせてしまいがちなので避けましょう。

脱毛期間中は毛抜きや脱毛クリームでの処理は避ける

ミュゼでの脱毛が完了するまで、毛抜きや脱毛クリーム、ワックスなどでの処理は控えて下さい。

これらの脱毛法は、毛を毛根から処理し、肌に負担をかけてしまいます。
毛根をなくしてしまうと、ミュゼでの脱毛の効果を得られなくなってしまいますし、肌にダメージを与えてしまう原因にも…。

もし自己処理をするなら、肌が落ち着いてからカミソリかシェーバーで行いましょう。

保湿を怠らない

保湿ケアは日頃から必ず行いましょう。
普段から肌を保湿していれば、皮膚を柔らかく保つ事が出来るため、埋没毛も防げますし、脱毛効果もUPします。

敏感肌用のローションや乳液などがオススメ!

Vライン脱毛を受けられない場合はある?

いざVライン脱毛を行おうとしても、脱毛を受けられない場合があります。

もし、施術当日になって体調不良になった場合は施術を避けて下さいね。
また、日焼けや12時間以内の飲酒なども肌トラブルを招くため、脱毛が出来ない事があります。

他に、脱毛が受けられないケースをご紹介します。

肌にトラブルがある人

乾燥していたり、吹き出物が出ているなど肌トラブルを持っている方も、肌に負担をかけやすくなるため、脱毛は避けましょう。

生理中の人

生理中の肌は、普段よりとてもデリケートです。
ミュゼでの脱毛は、ほとんど肌へのダメージがないとはいえ、生理中のデリケートな肌には、多少の負担になる事も…。
生理中の脱毛も避けて下さいね。

もし、当日生理になってしまっても、別の日に振り替えることが可能なので、安心です。

よく予約が取れないっていうけど本当?

ミュゼの口コミでは、予約が取れないという声があります。
確かに、土日は平日と比べると人が殺到するため、予約が取りづらい傾向にあります。

平日に予約する方がスムーズですが、土日に予約したい場合は、キャンセル待ちを狙うため、予約をしたい日のギリギリまで待ってみるのがオススメ!
予約は、サイトから24時間いつでも出来ますし、変更も可能です。

予約はどのくらいの間隔で取ることができる?

ミュゼでは毛周期に合わせて脱毛を行っています。
個人差はありますが、毛が生えて成長し、成長が止まり、抜け落ちるまでのサイクルが毛周期。

脱毛は成長中の毛のみの処理になるため、2〜3ヶ月おきに1回のペースで通うのが、理想的でオススメです。

料金はどのくらい?

ミュゼの気になるVライン脱毛の料金ですが、どのくらいになるのでしょうか?
Vライン脱毛と言ってもいくつかコースがあります。
具体的に見ていきましょう。

パーツごとの料金

・両ワキ+Vライン脱毛コース
2箇所を何度でも脱毛できるコースです。
通常は2400円ですが、WEB予約限定で初回なんと100円!

・Vライン美容脱毛完了コース
Vラインのみを何度でも脱毛できるコースです。
通常は3600円ですが、WEB予約なら1000円OFFの2600円!

どのくらい通えば終わる?

ミュゼはもちろんですが、エステサロンでの脱毛というのは、永久脱毛ではありません。
そのため、「終わり」は毛が生えにくくなるという事になります。

この終わりという目安は、多少の個人差はありますが、だいたい12回程度。
毛周期に合わせて通う事で、だんだん毛が目立たなくなってきます。

通い始めて4〜6回で自己処理が楽になって、8〜12回でムダ毛が生えにくくなる方が多いです。
ミュゼは、何度も通う事ができるため、自分の納得がいくまで通えるのも嬉しいですよね。

キャンペーンで契約したものは有効期限はある?

キャンペーンでお得に契約したコースは、最初に料金を支払ってしまえば、追加料金もなく有効期限もありません。

とても良心的で安心なのです。

ミュゼをお得に利用するには?

先程も触れたように、ミュゼはエステサロンの中でも料金が安いです。

しかし、ミュゼをさらにお得に利用する方法があります。
そのポイントをご紹介しましょう!

キャンペーンを利用する

定期的に実施しているキャンペーンを利用する方法です。
雑誌やWEBなどでキャンペーン情報を得られるので、是非利用しましょう!

WEBから予約する

実は、ミュゼは電話予約するより、WEBから予約した方がお得になります。
電話予約だと割引もされず損をしてしまうので、注意して下さいね。

今がチャンス!ミュゼ スピードキャンペーンがとにかく安い!

実は、今だけWEB会員登録限定で、ミュゼ スピードUPキャンペーン中。
なんと、全コース50%OFFになってしまうのです!
これは、スゴい割引率ですよね。

ちなみに、条件としては各脱毛コース4回以上の契約が対象になります。

気になるVライン対象のコースは以下になります。

ハイジニーナ7美容脱毛コース

トライアングル部分上・下・Iライン・Oライン・ヘソ下・Vラインの上・Vラインの7箇所を脱毛するコース。

4回合計金額が48,000円(抜)のところ、24,000円(抜)!

全身美容脱毛コースライト

Aプランの腕・足・デリケートな部分を脱毛するコース。
4回合計金額が126,000(抜)のところ、63,000円(抜)!

全身美容脱毛コース

首から下の全身脱毛コース。
Vラインをはじめとしたデリケートゾーンの脱毛も含まれます。

4回合計金額が168,000(抜)のところ、84,000円(抜)!

※さらに、これらのコースは12,000円(抜)以上の契約で何度でも脱毛出来る「両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース」が無料で付いてきます!

安さの理由はミュゼエクスプレスにあり!

この安さの秘訣はミュゼエクスプレスにあるのです。

最新の高速マシンを導入した事により、今までの施術にかけていた時間が半分に!
1人にかけていた時間で、2人分の施術が可能になったわけです。

その分、予約も取りやすくなったのですね。

100円!?一番安いVライン脱毛は「両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース」

先ほども触れましたが、ミュゼで一番安いVライン脱毛が「両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース」。

初回WEB予約する事で、100円になってしまうのは大きいですよね。

安くなるポイントは、初回のみ対象という事とWEB予約する事です。
気をつけて下さいね。

本当に100円で何度でも通える

本当に、100円で脱毛が出来てしまうのでしょうか?
信じられないほど安いですが、本当に100円(抜)で何度でも脱毛が可能なのです。

これはWEB予約が対象のため、電話予約だと割引されず、2,400円(込)かかってしまいます。

好きな1部位をつけても1000円(税抜)でできる!

「両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース」にはセットコースもあります。
20の部位から好きな箇所を1箇所選んで、セットにしても1000円(抜)!

では、詳しく20のパーツをご紹介しましょう。

1部位はLパーツから1箇所、Sパーツなら2箇所選べる

・Lパーツ
両ひじ上・下、両ひざ上・下、胸、お腹、背中(上)、背中(下)、ヒップ

・Sパーツ
襟足、乳首の周り、腰、へそ周り、トライアングル上・下、Iライン、Oライン、両ひざ、両手の指と甲、両足の指と甲

以上の好きな1部位から選べます。
ちなみに、Lパーツなら1箇所、Sパーツなら2箇所(鼻下、あごは対象外になります)より選択可能。

例えば、Lパーツの両ひざ下の脱毛1回と両ワキ+Vラインの脱毛は、満足がいくまで何度でも脱毛出来ます。

※選択したLパーツ・Sパーツの脱毛は1回のみなので気をつけて下さいね。

Vライン脱毛するならミュゼ。キャンペーン予約はお早めに!

ミュゼでのVライン脱毛は、痛みもなく施術も早いのに美肌効果も狙えます。
それだけでも、お得感はありますが、料金の安さも良心的でさらに魅力的ですよね。

このお得なキャンペーンが対象となるのは、2016年4月30日までにカウンセリング予約を完了し、WEB会員登録をした人のみです。
気になった方は是非お早めに!