Vライン脱毛ガイド > 脱毛コラム > Vライン、Iラインを脱毛すると汗やニオイが強くなるって本当?

Vライン、Iラインを脱毛すると汗やニオイが強くなるって本当?

ここ数年、脱毛がとっても手軽な値段で受けられるようになり、女性にムダ毛は不要という風潮が高まりつつあります。
そんな中、勢いで全身脱毛や、デリケートゾーンの脱毛もやっちゃえ!とお考えの貴方。
なんとなく、で受ける脱毛施術は、後悔することになるかも?
実は、VラインやIラインの脱毛によって、汗をよくかくようになったり、気になるニオイが強くなるとのウワサがあるのです。

そこで、今回はデリケートゾーンの脱毛をすると汗やニオイが強くなるのか、徹底検証します!

脱毛すると汗が多くなる?

毛のないすべすべなお肌を手に入れたいのは女性の共通の望みですよね。
しかし、脱毛すると汗が多くなるって噂を聞くことも多いのでは?

毛穴から、そこを埋める毛がなくなれば確かに汗は外へ流れ出てしまいそうなイメージは湧きやすいもの。
そこで、本当に汗が多くなるのか、ご説明しましょう。

実は汗は増えていない?

毛が無くなり、毛穴が表面化すると、汗が出やすくなり、脱毛前よりも汗が増えたと感じる人が多いようです。
しかし、脱毛によって汗が増えるという医学的、科学的な根拠はなく、何も証明されていないのです。
とはいえ、汗が増えたと感じ、その悩みを抱えている女性がいるのも事実です。
その理由は、精神性発汗だと言われています。

精神性発汗とは、無意識のうちになんらかの緊張を感じて汗が出る仕組みの汗。
脱毛のあとは、脱毛した箇所に意識がいきやすく、その結果その箇所が気になり、精神性発汗が起こるのです。

毛が無くなって汗を感じやすくなる!

これまでは毛によって吸い取られていて、表面に出てきていなかった汗が、毛が無くなったことにより汗をより自覚するようになったとの報告が多くあります。
汗の量は増えていないのですが、体感するようなったことによって、汗をかくようになったと感じる人が多いようです。

脱毛は必要なのか?

従来、汗を感じずに済んでいたのが、脱毛によって汗を気にしなくてはいけなくなりそうなのが脱毛の現時点での印象ですよね。

毛の存在は気になるものの、汗を感じてストレスを受けたくないのは誰しも同じです。
では、なぜ世の中にたくさんの脱毛サロンがあるのでしょう?

それは汗を感じること以上に、脱毛から得られるメリットがあるからなのです!
また、汗が増えたことに対するケアもキチンと行えば汗の量やニオイも気にならなくなります。

VラインIライン脱毛、どうしてするの?

では、VラインやIラインのデリケートゾーンの脱毛をするメリット、早速お教えしましょう。
エチケットのため、毛量が気になるから、などその理由は一人ひとり違います。
ここでは、一般的な脱毛のメリットをお伝えしたいと思います。

①自己処理が不要になる

デリケートゾーンの自己処理は、大事な部分を傷つける恐れもあり、抵抗がある方も多いと思います。
しかし、脱毛で処理をすれば、専門のサロンスタッフやマシンによってキレイに処理してもらえ、また自分で処理することも不要になるのは大きなメリットです。

②衛生的である

Vライン、Iラインゾーンは年中を通して蒸れやすい状態にありますが、脱毛によって通気性がよくなり、衛生的なメリットがあります。
生理中のムレや肌かぶれの解消も期待できます。

③雑菌の繁殖が抑えられる

デリケートゾーンの蒸れから、雑菌が繁殖しやすくなり、ニオイの元となりますが、脱毛すれば、雑菌の繁殖は減退します。
衛生的であることと共通ですが、ムレを感じることなく、快適に日常を過ごすことが出来ます。

なにがニオイの元となるの?

気になるデリケートゾーンのニオイ。では一体何がニオイの原因なのでしょう?

①汗

陰部にはアポクリン汗腺というがあります。この汗腺から汗などの体液が分泌され、周囲の雑菌と相まって強いにおいを発するようになります。

②雑菌

陰部はもともと蒸れやすい状態であり、熱気のこもった状態では雑菌が繁殖しやすく、ニオイの原因を作り出してしまいます。
あまり知られていませんが、ニオイが強くなる一番の原因は汗そのものではなく、汗と雑菌が反応してイヤなニオイとなり、外部に出てくるのです。

③汚れ

デリケートゾーンは、人それぞれではありますが、ごしごしと強く洗う習慣のない人が多い場所。
熱気や雑菌がこもりやすい場所であるにもかかわらず、洗い残しがあると汚れが汗や雑菌と反応して、ニオイとなる場合があります。

脱毛するとさらにニオイがきつくなるの?

もともと自分のデリケートゾーンのニオイを気にしておられる方は、どう対処してよいのか分からないと思います。
ニオイを消す石鹸やクリームなどアイテムに頼るのが良いのか、それとも脱毛が効果的なのか?
気になる疑問にお答えします!

お手軽な消臭アイテムの効果

デリケートゾーン専用の石鹸やニオイを抑えるクリームはたくさん販売されており、まずは手軽に試せるものからトライされる方もいらっしゃると思います。

実際、石鹸であれば、肌状態が敏感なデリケートゾーンに合わせた弱酸性のものがあったり、クリームなら雑菌の繁殖を抑える成分が入った効果の高いものもあります。

しかし、ニオイを一時的に抑えてはくれますが、やはり時間がたてば気になるニオイがしてくることもあるようです。

本格的なデリケートゾーン脱毛の効果

いわゆるデリケートゾーンであるVライン、Iラインの脱毛は、そもそも雑菌の繁殖場所である毛を除去する、あるいは減らすので、ニオイそのものをぐっと抑えることができます。

毛の除去によって、陰部の洗浄もしやすくなり、汗をかいたり蒸れても雑菌の繁殖場所がないので、ニオイは感じにくくなることはあっても、強くなることはまずありません。

結論!ニオイが気になるなら脱毛が正解

漠然と、デリケートゾーンのニオイの原因がなにかも分からずに、脱毛がニオイを強くすると思って脱毛するのを避けていてはもったいない!
むしろ、脱毛することによって、ニオイの元が断たれ、同じだけの汗をかいても臭わなくなります。

Vライン、Iラインの脱毛を行って、女子力を上げ、気になるニオイとさよならしましょう!