Vライン脱毛ガイド > Vラインの自己処理 > 安全で毛のチクチクも気にならない!Vラインの処理にはヒートカッターがオススメ!

安全で毛のチクチクも気にならない!Vラインの処理にはヒートカッターがオススメ!

Vライン脱毛するなら絶対おすすめ!脱毛サロンランキング

サロン キャンペーン
300円で【両ワキ&Vライン通い放題】+【2か所脱毛】プレゼント
詳細はコチラ
敏感肌・ニキビ肌OK!VIO脱毛体験 5,400円
詳細はコチラ
全身脱毛、初回0円
詳細はコチラ
>>どうしてミュゼが1位?他サロンとの比較はこちら

Vラインの自己処理はどのように行っていますか。

自己処理の方法によっては、肌を傷つけたり、毛先が尖ってしまってチクチクするということも…。
このようなトラブルを防ぎたいのなら、ヒートカッターでの自己処理がオススメです。

vラインの処理にはヒートカッターがオススメな理由

vラインの処理は、カミソリでも良いのではと考える方がいるかもしれません。

しかし、カミソリだと、実は肌も削ってしまっていることがあります。
さらに、上手く剃れたつもりでも、カミソリの刃で添ったことによって、毛先がチクチクしてしまうことも…。

そうなると、下着から飛び出たり、毛先のチクチクが原因でかゆみを起こしてしまう場合があります。

ヒートカッターでの処理なら、肌に直接当たらないので肌を削ってしまう心配がありません。
さらに、毛先は丸くなるため、チクチクしません。

つまり、ヒートカッターは肌に優しくVラインの処理ができるのでオススメです。

ヒートカッターは一体どんな仕組み?

毛先を丸く切ってくれるヒートカッターですが、一体どんな仕組みになっているのでしょうか。

ヒートカッターというのは名前の通り、熱で焼き切るという仕組みになっています。
金属の線が組み込まれていて、そこが熱くなることで毛を焼き切ることができます。

「毛を焼く」ので、中には臭いが気になるという方もいるようです。

臭いが気になる方は、少しずつ行うようにする、換気をしながら行うようにすると良いでしょう。

具体的にどのように毛を処理していくかというと、毛をヒートカッターをつまみながら、コームでとかすように切っていくイメージです。
物にもよりますが、簡単に切ることが出来ます。

慣れてしまえば短時間で処理が可能です。

ヒートカッターを選ぶときのポイントとは

ヒートカッターならどれを使っても良いというわけではありません。
下記2点のポイントを抑えるようにしましょう。

  • 値段
  • 大きさや形

多少高くても品質が保証されているものを選んで

ヒートカッターは壊れたりしなければ、長く使い続けられるものです。
多少高いと感じても、品質が保証されているものを選ぶようにしましょう。

なかには品質も保証されて、数千円台で買えるものもあるので、脱毛サロンに通うよりもかなり安く済みます。

自分に合った大きさや形を選んで

大きさや形も大切です。
ヒートカッターは基本片手で使うものなので、片手に持つには大きすぎたり、手の形に合わないような形状だと、持っているのが辛くなります。
持っているのが辛いということは、手からヒートカッターを落とす可能性もあります。

落としたときに、肌に当たるということも十分に考えられます。
もし店頭で買う場合は、複数比べたうえで、自分に合うと思うものを購入するようにしましょう。

最近は小型ものも非常に多いので、気になる方はまず、小型のものを使ってみると良いのではないでしょうか。

どんなヒートカッターが人気?

ヒートカッターに詳しいならまだしも、初めて聞いた、もしくは聞いたことはあるけどよく知らないという方は多いのではないでしょうか。
ここからは、人気のヒートカッターについて紹介します。

ラヴィア Vライントリマー

ラヴィア Vライントリマーは充電式で電池交換がいらない上、楽に持つことができるので、手を動かしてもしっかりフィットします。
初めての人でも使いやすいためオススメです。

毛先が丸くなるのはもちろん、1度にカット出来る本数も多いです。
個人差はありますが、1度に30本ほど処理が可能です。

1度に処理できる毛の本数が増えれば、処理の時間も短くなります。

また、金属の線が組み込まれているため、時には断線してしまうことがあります。
その場合にはカートリッジの交換を行えば再び使えるようになります。

この点もラヴィア Vライントリマー人気の理由だと思われます。

ヒートカッターはどこで買うことが出来るのか

ヒートカッターを店頭で見たことがないという方は、多いかもしれません。

実は、ヒートカッターは通販で販売をしているケースが多くあります。
ヒートカッターを店頭で買うのは恥ずかしいと思ってしまう方が多いためです。

しかし、先ほども説明した通り、自分に合わないものを選んでしまうと、使いにくいだけでなく、落として火傷してしまうようなことがあります。
実際に持ってみたり、形を確かめることをオススメします。

店頭で確認したいという場合には、家電量販店やドンキホーテの美容家電のコーナーに行ってみてください。

ヒートカッターでどうやってvラインを処理するのか

では、つづいて、ヒートカッターを使ったvラインの処理方法について紹介していきます。

電源を入れて、ヒートカッターの熱線を温めましょう。
熱が上がってきたら、長さや毛量の調整をします。

どのくらいの長さにするかは、予め決めておいてください。
適当にやると、場所によって短くなったり長くなったりしてあまり良い見た目とは言えません。
また、ヒートカッターというのは毛を物凄く短くするというのは無理なので、そのあたりは把握しておいてください。

毛の長さを決めたら、ヒートカッターを使って、vラインの毛の長さを整えていきます。

揃えたい毛を10本ほど束にしてヒートカッターのコーム部分に入れます。
ヒートカッターの熱線部分に毛が入ると、熱で毛がカットされます。

毛をカットした後は、Vラインのゴワつきを防ぐためにもローションなどを塗ってケアをするようにしましょう。

安全でチクチクもなし!Vラインの処理にはヒートカッターがオススメ!

vラインの範囲は人それぞれですが、長さを短く揃えれば、綺麗な見た目になります。
ですが、処理方法を誤ってしまうと、肌荒れや、毛がチクチクして汚い見た目になってしまうということも…。

そうならないためにも、vラインの処理は、肌を傷つけにくく、綺麗に毛をそろえてチクチクも防げるヒートカッターがオススメです。
気になる方はぜひ試してみてください。