Vライン脱毛ガイド > Vラインの自己処理 > アンダーヘアは自分で脱毛!vio脱毛におすすめの脱毛器3つを紹介

アンダーヘアは自分で脱毛!vio脱毛におすすめの脱毛器3つを紹介

Vライン脱毛するなら絶対おすすめ!脱毛サロンランキング

サロン キャンペーン
300円で【両ワキ&Vライン通い放題】+【2か所脱毛】プレゼント
詳細はコチラ
敏感肌・ニキビ肌OK!VIO脱毛体験 5,400円
詳細はコチラ
全身脱毛、初回0円
詳細はコチラ
>>どうしてミュゼが1位?他サロンとの比較はこちら

「脱毛サロンやクリニックで、スタッフにVIOゾーンを見せるのは恥ずかしい…」

「脱毛効果があらわれるまで、何年も脱毛サロンに通うのは面倒くさい!」

VIOラインをキレイにするために脱毛サロンやクリニックに通いたいと思っても、恥ずかしかったリ、おっくうになってしまったり、通う時間がなかったりという理由で挫折してしまう方も多くいます。

そんな方にオススメなのが、家庭用脱毛器を使ったアンダーヘアの脱毛です。

家庭用脱毛器を使って脱毛できれば人に見られることなく、自分の好きな時間に好きなだけ脱毛できます。

そこで今回は、家庭用脱毛器の選び方とおすすめの脱毛器を口コミも含めて紹介するので、参考にしてみてください。

VIOに適した脱毛器選びのポイント

メリットも多く、自宅でのケアにオススメの家庭用脱毛器。
いざ購入しようと思っても、たくさん種類のある家庭用脱毛器から何を基準に決めればいいのかわかりにくいですよね。

そこで、VIO脱毛のための家庭用脱毛器を選ぶポイントについてまとめました。

出力レベルが調節できる

デリケートゾーンは、皮膚が薄くトラブルをおこしやすいので、肌に強い負担をかけないように照射しなくてはいけません。
かといって照射力が弱すぎると、脱毛効果が期待できなくなってしまいます。

そのため、脱毛器を選ぶときは自分の肌や毛質に合わせて出力レベルが調節できる脱毛器を選ぶとよいでしょう。

アンダーヘアの太い毛も脱毛できる

デリケートゾーンのアンダーヘアは太いので、剛毛も脱毛できる脱毛器を選ぶとよいでしょう。
家庭用脱毛器のなかにはアンダーヘアに対応していない脱毛器もありますので、対応部位については確認が必要です。

公式サイトの情報や口コミもチェックして、脱毛効果を比較してみてください。

照射回数と価格で選びましょう

家庭用脱毛器のなかでもカートリッジ交換式の脱毛器ならば、本体が壊れない限り永久的に使用できます。

よりコスパの良い家庭用脱毛器を選ぶには、本体価格のほかにカートリッジの価格や照射回数もチェックしておくとよいでしょう。
継続して使用することを考えると、カートリッジ交換の手間や使用コストについても重要なポイントになります。

自分の毛周期を理解すると効率的に照射できる

家庭用脱毛器を使って効率的に脱毛するには、毛周期という自分の毛が生えかわる周期を知ることが重要になります。

家庭用脱毛器を使う場合、自分の毛周期をある程度知っているとムダな時間やコストをおさえた脱毛ができるのです。

VIOにはフラッシュ式がオススメ!

家庭用脱毛器は4つのタイプがあり、どのタイプの脱毛器を使うかによって脱毛できる範囲やどのくらい脱毛できるのかが変わります。

レーザー式脱毛器
  • 照射が強く、早く効果が実感できる
  • すこし痛みを感じるのが特徴
フラッシュ式脱毛器
  • レーザー式に比べて、肌への負担が少ない
  • 痛みが少ないため、肌が弱いかたにおすすめ
サーミコン(熱線)脱毛器
  • 熱で処理するタイプの脱毛器
  • 熱さや痛みは、ほとんどない
  • 小型なので、扱いやすい
超音波脱毛器
  • 肌に触れることなく脱毛できる
  • 1本1本抜いていくため、広い範囲の脱毛に不向き

4種類のなかでアンダーヘアの処理をするなら、フラッシュがオススメです。

サーミコン(熱線)脱毛器は毛を熱線で処理しているだけなので脱毛効果は期待できませんし、超音波脱毛器はまゆ毛などの細かい範囲には向いていますが、VIOのような広い範囲の脱毛は時間がかかるため続けることが難しいのです。

レーザーとフラッシュは一般的な脱毛サロンやクリニックの脱毛方法なので、脱毛効果は折り紙付きです。
脱毛効果はフラッシュよりレーザーの方が高いですが、VIOラインは脱毛の痛みを感じやすいので肌にやさしく脱毛できるフラッシュを使用すると良いでしょう。

性能と口コミで比較!家庭用脱毛器おすすめ3つ

ここでは、VIOラインの処理にオススメな3つの家庭用脱毛器を紹介します。
効果や価格、口コミを参考にしてみてください。

ケノン


≫≫ケノンの詳細を公式サイトで確認する

★こんな人にオススメ!★

  • 脱毛の痛みを最小限にしたい人
  • デリケートゾーン以外の脱毛もしたい人
  • 一緒に黒ずみの解消をしたい人

ケノンは家庭用脱毛器のなかではトップクラスのシェアを誇る、人気の商品です。
フラッシュ式家庭用脱毛器で10段階のレベル調節ができるので、痛みや肌の状態に合わせて照射できます。

本体購入時にセットで出力数が最大100万発のプレミアムカートリッジ、Vラインなどの太い毛に向いているストロングカートリッジ、フォトフェイシャルのような肌ケアができる美顔スキンケアカートリッジもセットになっています。

広い範囲に使えて照射回数の多いカートリッジや、レベル調節の細かさがケノンの魅力です。

価格 98,000円 ⇒ 今なら28%オフで69,800円(税込)
種類 フラッシュ式家庭用脱毛器
セット内容
  • プレミアムカートリッジ
  • 美顔スキンケアカートリッジ
  • ストロングカートリッジ(レビュー特典)
  • まゆ毛脱毛器
  • Vライントリマー
照射回数 100万発(レベル1の場合)
照射面積 25㎜×37㎜(エクストララージ)
送料 送料無料/代引き手数料無料
特典
  • プレミアム、美顔スキンケア、ストロングがセット
  • プレミアムカートリッジ2年保証、本体1年保証
  • カード分割OK(月々3,000円~でもよい)

ケノンの口コミ

以前脱毛サロンにも行ったことがありますが、断然こちらのほうが安く済みます。ショットの数値も10段階あるので自分が痛いくない段階を選べるのもいいです。買った当初は一番高い数値のほうが早く脱毛できるかなと思い10で使用していましたが痛いのと皮膚がやわらかいところはやけどみたいになるので(すぐに赤みは引きました)4~6で使用しています。場所によって痛さが違うので場所によって段階を変えています。
@cosmeより)

家庭用だしそんなに期待はしておらず、少しでも処理が楽になればいいなと思ってました。(2日置きにムダ毛処理していたので使用3ヶ月くらいで効果が出始め毛が細くなり生えるのも遅くなりました。)その後妊娠を機に使用中断。出産育児で忙しくムダ毛なんかどうでもよくなってしまい、すっかり忘れていましたが先日ケノンを見つけそういえばどうなってたっけ?と思い確認したところ、生えてなかったり薄い産毛だったり、まばらでした。4年間何もしていなかったのに驚愕です。
@cosmeより)

ケノンでは細かいレベル調節で肌をいたわりながらも、しっかり効果が感じられるという口コミがありました。
少し値段が高く感じるかもしれませんが、照射回数・照射範囲、カートリッジが3つついてくることを考えるとコスパは優れています

≫≫ケノンの公式サイト≪≪

以下のリンクは、ケノンの使い方や効果についてくわしく紹介しています。
気になるかたは、ご覧ください。

LAVIE(ラヴィ)


≫≫ラヴィの詳細を公式サイトで確認する

★こんな人にオススメ!★

  • 美顔器の機能がほしい人
  • 費用を抑えて自宅でフラッシュ脱毛をしたい人

ラヴィは、ケノンと同じフラッシュ式の家庭用脱毛器ですが、レベル調節が7段階とケノンより少し少ないです。

また、最大照射回数がケノンの10分の1になるので、ケノンよりカートリッジの寿命が短いことがわかります。

ただ本体代が39,800円~なので、ケノンより30,000円安く脱毛をスタートできるところがラヴィの魅力です。

基本セットのほかに、シミ・しわ・毛穴・ニキビなどをケアする美顔カートリッジ、細かい部分にも使えるスリムカートリッジがついてくるセットもあります。

価格 【基本セット】39,800円(税抜)
【美顔セット】44,300円(税抜)
【オールインワンセット】48,800円(税抜)
種類 フラッシュ式家庭用脱毛器
セット内容 【基本セット】脱毛カートリッジ
【美顔セット】脱毛カートリッジ、美顔カートリッジ
【オールインワンセット】脱毛カートリッジ、美顔カートリッジ、スリムカートリッジ
照射回数 10万発(レベル1の場合)
照射面積 7.4㎠
送料 送料無料
特典 なし

ラヴィの口コミ

購入して、数回しか使ってませんが、脱毛のほうは、チャージ時間に多少時間がかかるものの、冷やしながら行えば、そんなに気にならない感じで、痛みも冷やして行えば、そんなに感じません。美顔機能のカートリッジのほうは、なかなか良いと思います。化粧のノリが良くなったと感じます。美顔のカートリッジは、最初は低レベルの照射を行って、自分に合う照射レベルを見つけたほうがいいと感じました。
@cosmeより)

購入から1年2ヶ月。毛も薄くなり、ラヴィもやったりやらなかったりな日々を過ごしています。ただ、VIOラインはかーなーりー綺麗になりました!(サイトではIOラインへの照射についてやっていいという記載がないので、自己責任です)生理が来ても、周りの毛が減ったから匂いもあまり気にならなくなったし、下着からはみ出ることもなくなったし、いい事づくめです。
@cosmeより)

値段が安いですが、痛みも我慢できるレベルで、脱毛効果も実感できるとの声が多かったです。

美顔カートリッジに対する評価が高いので、脱毛したあとの肌ケアとして併用してみると良いでしょう。

≫≫ラヴィの公式サイト≪≪

レイボーテ グランデ


≫≫レイボーテ グランデの詳細を公式サイトで確認する

    ★こんな人にオススメ!★

  • 脱毛処理時間を短縮したい人
  • 美肌ケアと脱毛を同時にしたい人
  • 痛みを抑えて脱毛したい人

家庭用脱毛器の「レイボーテ」シリーズのなかでも、最大の照射面積と照射出力を兼ね備えたハイスペックマシンです。
QUICKモードにすれば照射間隔が約0.5秒も可能になり、一気に広範囲をす早く照射できます。

また、SOFTモードで脱毛の痛みを和らげたり、美肌効果のあるフラッシュを搭載しており、肌へのケアについても考えられています。

照射範囲の広いラージランプ、細かい箇所をケアできるスモールランプ、顔の産毛をケアできるフェイスランプがセットになっています。

値段は今回紹介したなかで最も高くなっていますが、機能重視のかたにオススメしたい家庭用脱毛器です。

価格 108,000円(税抜)
種類 レーザー式脱毛器
セット内容 ラージランプ
スモールランプ
フェイスランプ
照射回数 60万発
照射面積 12㎠
送料 送料無料
特典
  • QUICKモードにすると、照射間隔が約0.5秒
  • 美肌効果のある独自開発の「レイボーテフラッシュ」搭載
  • 従来のレイボーテハンディタイプに比べ照射面積が約2.4倍
  • カートリッジに合わせて出力を調整する自動制御システム

レイボーテ グランデの口コミ

レイボーテグランデを体験して感じたのが圧倒的なケアの速さ!照射面積が広く、照射間隔も短いのでどんどん次の場所へうつれるのでノンストレス!
お仕事されている方も、育児や家事で忙しいママさんも、これから隙間時間で出来ちゃいます。
レベルも10段階あり、しっかり冷やして、剃ってから、まずはレベル低いところからはじめたら痛みも熱さも感じないです。
(@cosmeより)

一月以上使ってみて、確実に効果がみられています。顔の”おひげ”は、毎日剃ってたのが、3日に一回程度になりました。お腹や腕なども、照射の為に剃ったまま、ほぼ生えてきてません。
脚やVラインなどは毛が濃いので、すぐにではないですが、脱毛器自体の効果は確実にありました。おまけに美肌効果もあるんだから、サロンに通うくらいなら、購入をお勧めします。
@cosme より)

照射が早くて仕事や家事の合間にできるということと、脱毛効果と美肌効果が感じられるという口コミがありました。

オプションですが、脱毛前後の冷却ができるクールヘッドは、保冷剤が苦手な方にも好評です。

≫≫レイボーテ グランデの公式サイト≪≪

家庭用脱毛器の基本的な使い方

家庭用脱毛器の基本的な使い方を紹介します。
具体的な脱毛器の操作方法については、購入機器の説明書を必ず読んでから使用してください。

【1】VIO脱毛の前の準備

脱毛する前に、脱毛する箇所を清潔にしましょう。
ただし、脱毛直前の入浴は肌の血行がよくなり、痛みを感じやすくなっているので控えたほうがよいです。

なるべく、清潔で体が冷えているときに脱毛するとよいでしょう。

【2】ムダ毛を剃ってから脱毛

脱毛器を使用する2~3日前に、脱毛する部分の毛を剃りましょう。

脱毛機器は毛の黒い色に反応するので、直前に剃って毛がほとんど見えない状態だと効果があらわれにくいし、のび過ぎていると毛が発熱し肌を火傷させてしまう恐れがあります。

毛が短すぎず長すぎないような、1~2mm程度生えている状態が理想的なのです。

【3】弱い照射レベルから照射し始める

理想的な照射レベルは脱毛部位の毛量や毛質だけでなく、肌環境や健康状態によっても変わります。

デリケートゾーンや敏感肌、脱毛器を初めて使うかたは1番低い照射レベルからはじめるとよいでしょう。

肌に合わない照射レベルで脱毛すると、肌を傷めてしまいやけどや炎症の原因になります。

照射時は目の保護を忘れずに!

フラッシュ式家庭用脱毛器は、照射する際にカメラのフラッシュに近い光がでます。

この脱毛の光は有害ではありませんが、強い光は目の負担となります。
光がでる脱毛器にはセットでサングラスが付いていることが多いので、必ず着用し目を守りましょう

また、光をみてしまった場合は、必ず目を休めてから手入れを再開してください。

【4】脱毛後のケア

脱毛後の肌は、火照って敏感になっているのでクールダウンしましょう。

脱毛後の肌は、光やレーザーによりダメージを受けているので乾燥しやすくなっています。
そのため、デリケートゾーン専用の保湿化粧品などでしっかりと保湿することが大切です。

自宅ケアなら家庭脱毛器!使うメリットとは

ムダ毛の自己処理として、カミソリ・電気シェーバーでシェービングしたり、毛抜き・ワックスで毛を抜いたり、除毛クリームを使ったりしていませんか?
もしそういった処理方法を続けているのなら、これからは家庭用脱毛器に切り替えていくことをオススメします。

家庭用脱毛器はエステサロンで使用している脱毛器と同じく、毛のメラニン色素に反応する特殊な光を照射して毛にダメージを与え、毛をだんだん生えにくくしていきます。

家庭用脱毛器を使った自己処理には、次の4つのメリットがあります。

自己処理が楽になる

家庭用脱毛器を使用するごとに、毛の生えるスピードが遅くなったり毛の量が少なくなっていきます
脱毛効果があらわれてくると自己処理の頻度を減らすことができるので、ケアの時間を短縮できます。

肌ダメージが少ない

毛を剃ったり抜いたりすると埋没毛ができたり肌が膿んで毛嚢炎になってしまうリスクがあります。

家庭用脱毛器は毛の黒い色素のみにダメージを与える方法なので、少ない肌ダメージで毛の処理ができます。

キレイに処理ができる

毛を剃ったり抜いたりして自己処理をしてもすぐに生えてくるので、黒いボツボツチクチクした毛が目立ってしまいます。

家庭用脱毛器をつかえば、毛の根本までしっかりダメージを与えるので、毛根からするっと毛がなくなりキレイに処理することができます。

サロンへ行くより低コスト

脱毛サロンでVIOラインを完全に脱毛しようと思うと、脱毛施術料金が100,000円近くかかってしまい大きな出費になります。

家庭用脱毛器ならば、本体+カートリッジ代を含めても同じ回数分のサロンの施術料金以下で買えますし、全身使えるので明らかにコスパがいいです。
また、脱毛を考えている人と機器をシェアすれば、さらにコストを抑えることができます。

あなたに合った家庭用脱毛器を選ぼう!

アンダーヘアの脱毛には、長い期間が必要になります。

長く使用することを考えて、安全性や効果、価格などを総合的にしっかり比較して脱毛器を選ぶのがよいでしょう。

今回紹介した家庭用脱毛器を使えば、自宅でもツルツル肌を目指すことができますので、ぜひ試してみてくださいね!